« 新しいパソコンを購入しました | トップページ | 【訃報】写真家の真島満秀さんがお亡くなりになりました。 »

2009.03.15

紫式部の遺跡と町屋をサイクリングしてきました

西陣の裏通りをサイクリングしてきました。
実は、昨日、京阪電車のハイキングに参加して、この付近を歩くつもりにしていたのですが、雨で流れたので、一日遅れで回ってきました。
*
Nishijin01
全コースをそのままなぞっても面白くないので、上の地図の船岡山と書かれている付近のみのサイクルです。
*
Nishijin10
まずは、堀川紫明交差点の西側にある、紫式部のお墓と伝えられる塚にお参りしました。隣には小野篁の墓と伝える塚もあります。 源氏物語千年紀が終わっても、式部の人気は衰えないようで、墓参の人も絶えないようです。
*
Nishijin02
続いて、大宮上御霊通り西入るの、櫟谷七野神社に向かいます。ここは非常に判りにくいところにあり、私もはじめてのお参りです。
写真の石碑にもあるように、このお宮は加茂斎院の跡とされています。今でこそ町の真ん中に取り残されたように祀られていますが、かつては紫草の咲き乱れる草原の中に、櫟の木の雑木林に囲まれて、内親王さまが神様に奉仕される御殿がならんでいたのでしょう。
*
Simogamo01
これは、下鴨神社に再現された斎院さまのご様子です。
*
Nishijin11
某織物会社のレトロな建物です。この付近は織屋さんが多くて、路地裏から機織のガッチャン、ガッチャンという音が聞こえてくることが多いのですが、今日は日曜日なのでお休みの会社ばかりで、人も車通りも少なくて閑散としています。でも散歩するには好都合ですが(笑)
*
Nishijin03
西陣織ミュージアムの「織成館」に着きました。紅柄格子窓、二階のすだれ、杉玉、のれん、角の御地蔵さま、軒先の鍾馗様・・・、少し手を加えているのでしょうが典型的な京町屋の風情です。このような町屋を生かしたお店や喫茶・レストランなどが数百メートルにわたって続きます。
*
Nishijin04
ミュージアムの前の広場で「京都鬼剣舞会」による演舞が行われていました。説明によると岩手県北上地方に伝わる民俗芸能だそうです。(詳しくは京都鬼剣舞のHPへ)
一時間近い公演のようすは、後日ゆっくりとお送りするとして、ここから引き返します。
*
Nishijin12
レンガタイルと石貼りの眼科医院の建物です。個人的には、純和風の京町屋より明治から昭和30年代頃まで建てられた、(擬)洋風な建物に惹かれます。
*
Nishijin09
最後に、大宮寺之内角の「たんきり飴」さんによって、ノド飴とむかし懐かしい駄菓子を御土産に買って帰ります。
たんきり飴、いも饅頭、栗みつ豆↓
Nishijin13
pinboke_entry

« 新しいパソコンを購入しました | トップページ | 【訃報】写真家の真島満秀さんがお亡くなりになりました。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫式部の遺跡と町屋をサイクリングしてきました:

» 有頂天家族【森見登美彦】 [本・月のうさぎ堂]
人間、天狗、狸がおりなすファンタジーの世界。赤玉ポートワインを燃料とする空飛ぶ奥座敷なんて素敵だと思いませんか? [続きを読む]

« 新しいパソコンを購入しました | トップページ | 【訃報】写真家の真島満秀さんがお亡くなりになりました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ