« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その2 | トップページ | 京都伝統産業ふれあい館 »

2009.05.16

平成版浮世絵「京都百景」画文集出版記念展

京都の美術版画の第一人者である、井堂雅夫先生の作品集「平成版浮世絵 京都百景」の出版記念作品展が岡崎のみやこめっせで開かれているので見に行ってきました。
Kyoto_100kei 東山・嵯峨野・洛北・洛中・洛南・洛東・洛西・北山・京都府下・御所の各十景のあわせて百ヶ所の名所・旧跡の四季折々の情景が、浮世絵の伝統を伝える木版画により、あるところでは極彩色で華麗に、べつのところでは控えめな色使いで清楚に表現されています。

普段、なにげなく目にしている光景や近くの神社・仏閣のたたずまいも、写真や洋画のリアルさとは、またちょっと違って見えてきます。

展示されている多色刷り木版画の製作工程の紹介によると、原画を版木に起こして、色毎になんと十数回から三十回以上も刷り重ねるそうですから大変に手間のかかる仕事です。この百景のプロジェクトも5年掛りで刷り上げられたそうです。

井堂先生も会場に来られて、画商の方と談笑されておられました。原画の版画は、1枚5千円、100枚ひと揃えで50万円もします。安サラリーマンにはちょっと手がでませんので(^^ゞ 画文集を買ってきました。京都ファン、美術ファンならずともぜひ手元において、優美な風景画で癒しの気分に浸っていただければと、お勧めします。
詳しくは、井堂先生の公式サイト または 出版社のサイト

日時  平成21年5月15日(金)~18日(月)
     午前10時~午後5時まで (最終日は午後4時まで)
     場所  
みやこめっせ 地下1階特別展示場

pinboke_entry

« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その2 | トップページ | 京都伝統産業ふれあい館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/45023363

この記事へのトラックバック一覧です: 平成版浮世絵「京都百景」画文集出版記念展:

« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その2 | トップページ | 京都伝統産業ふれあい館 »

フォト

ススキ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ