« 【叡電】デオ721号がヤマ塗装2台目として出場 | トップページ | 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その1 »

2009.05.10

梅田スカイビル(空中庭園) に行ってきました。

梅田のスカイビル(空中庭園)に行ってきました。たまたまバードウィークとエコロジーがテーマのイベントをやっていました。
*
Skytower03
Skytower02
自然の材料や身近な廃物を利用した、エコな工作教室も開かれ、子供たちに人気です。しかもクイズラリーに参加すると、記念品や空中展望台の無料入場サービスも貰えて、大喜びです。
*
Skytower01
保護者も団体料金で昇れるので、勇んで40階へGo!!!
昇るにつれて視界が開けてきます。春霞でちょっと遠くが見にくいのが残念です。
*
Umeda_komotu03
四方の線路を走る電車を写して来ました。
まずは、東側のJR梅田貨物線を行くスーパーくろしお16号とJRF赤と青に塗られたDE10です。
この貨物線を地下化して、新大阪からなにわ筋の下を通って、JR難波と南海汐見橋につなぐ計画がまた取りざたされています。過去何回も計画されながら、実現には至ってませんが、今回はどうなんでしょう? また財政難とかで、夢の彼方へ(^^ゞ
*
Umeda_komotu01
続いては、南側の梅田貨物駅の全景です。東海道線の南側はすでに再開発が終わり、東側半分も更地になり、盛時に比べて規模は小さくなっています。数年のうちには吹田操や百済駅に機能が移され、廃止になることが決まっているので、ここで貨物列車を見ることができる日も長くないのでしょう。
*
Yodogawa02
その次は、西側の阪神淀川鉄橋の遠望です。ちょっとわかりにくいですが、手前から2つ目の橋が、阪神本線と阪神高速神戸線、3つ目の橋が阪神なんば線と新伝法大橋、一番海寄りが阪神高速湾岸線です。
さらに、大阪湾を通して、阪神工業地帯、神戸港、明石海峡をはさんで淡路島と麻耶・六甲山が広がります。

写真は、画像ソフトで夕景みたいに仕上げてみました。
*
Yodogawa01
最後は、北側の阪急淀川鉄橋の様子です。この区間は三複線になって神戸・宝塚・京都線の列車が併走します。マルーンの車体色はシックで良いのですが、こんなときはカラフルな電車が走ってほしいと思いますね。
*
pinboke_entry

« 【叡電】デオ721号がヤマ塗装2台目として出場 | トップページ | 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その1 »

コメント

私鉄で3複線はお見事です。

阪急梅田駅は装飾も素晴らしいですが、駅のホームも凄い数ですね。

最大手の私鉄,近鉄も顔負けですね。

こうやって見ると新系列の屋根の白さが際立ちますね。これだけ鉄道を俯瞰できるのならば、大阪による際には行かないといけませんね^^。

>> 名無しさんへ

近鉄は、大阪のターミナルが上本町、難波、阿部野橋と分かれているので、一箇所のホームの数が少ないのでしょう。

>> りばてぃさんへ

阪急の新系列の白い鉢巻は最初は非常に違和感がありましたが、時間が経つにつれて段々気にならなくなっています。
次の出張の時には、ぜひ寄ってみてください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅田スカイビル(空中庭園) に行ってきました。:

« 【叡電】デオ721号がヤマ塗装2台目として出場 | トップページ | 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その1 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ