« ホタル狩り (下鴨神社&高野川) | トップページ | 【京阪】3000系がローレル賞受賞 »

2009.06.15

平安神宮の神苑を見てきました(その1)

日曜日に、新聞に「平安神宮の神苑のハナショウブとコウホネが見ごろです。」と、出ていたので見てきました。アジサイやスイレントといった初夏の花もきれいに咲いていました。
*
Heian01
まずは、南神苑の花壇から
*
Heian02
神苑に入ってすぐのところが、南神苑です。ここには春の七草や秋の七草をはじめ、和歌や昔物語にでてくる草花が集められています。
*
Heian03
今が旬のアジサイも苑内にたくさん植えられています。ただし何百・何千本も群生しているわけではなく、種類ごとに数株づつ植えられています。
*
Heian04
半夏生(ハンゲショウ)と萩の花のコラボです。梅雨時の花と秋の花が一緒に咲いているのが、ちょっと不思議でした。
*
西神苑のカキツバタ池へ続く
*
pinboke_entry

« ホタル狩り (下鴨神社&高野川) | トップページ | 【京阪】3000系がローレル賞受賞 »

コメント

こんばんわ。

初夏の平安神宮も良いものですね。
南神苑も平安時代の貴族達が同じ様な
光景を見て歌を詠んだのかも・・・という気分に
させられる良い雰囲気が大好きな場所です。

菖蒲と言えば私の地元の城北公園も有名です。
昔,私はショウブと言えば風呂に入れるモノと
混同していました(笑)。

こんにちは。
平安神宮の神苑は、広い池に屋根のある橋の架かった東神苑や菖蒲池の広がる西神苑がイメージされますが、南神苑は古典文学植物園といった感じでよかったです。

城北公園のハナショウブもいまが盛りですね。私も菖蒲湯は花ショウブやアヤメの葉っぱだけを切って入れるのだと長いこと思ってました(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安神宮の神苑を見てきました(その1):

« ホタル狩り (下鴨神社&高野川) | トップページ | 【京阪】3000系がローレル賞受賞 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ