« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その6 | トップページ | 【京阪】ルーブル美術館展&七夕伝説 »

2009.07.01

【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その7

沿線の点景を探して、茶山~一乗寺間の数百メートルをじっくりと歩いててみました。
*
901_49
疎水鉄橋で、白い夾竹桃と赤い電車のコラボが見られました。
*
724_15
上と同じ場所ですが、視点を変えるとこんな生活感あふれた風景になります。
カメラって不思議ですね(^^ゞ
*
813_15
上2枚の線路をはさんで反対側です。小川がため池のようになっていて、フナや金魚が泳いでいます。
*
711_26
写真を撮っていると、釣りの親子がやってきました。高野川ならイザ知らず、こんな小川で釣りをしているのははじめて見ました(@_@)
おかげで、よい点景写真ができました。
*
903_40
毎年、サクラの時期になるとここで写そうと思いながら、八瀬や鞍馬のサクラ並木に行くので、写せてません(^^ゞ
*
5月半ばからお送りしてきた「初夏の沿線シリーズ」ですが、7月を迎えたので終了とさせていただきます。次の沿線探訪は、9月中旬から紅葉のころまで、「秋シリーズ」でお送りしたいと思います。
pinboke_entry

« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その6 | トップページ | 【京阪】ルーブル美術館展&七夕伝説 »

コメント

エイデンのようにカラフルだといいですね。東急のようにステンレスカーばかりだと中々絵になりません。線路端で撮影できる場所も減ってきました。

えーでんは、カラフルですけど、編成が短くてボリュームに欠けるのが難点ですね。
ステンレスやアルミの電車は、普段乗る路線では見ないので、逆に都会的な感じで好きなんですけど
本当はあるのですけど塗装しているのでわからない(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その7:

« 【叡電】初夏の風景&草花シリーズ2009 その6 | トップページ | 【京阪】ルーブル美術館展&七夕伝説 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ