« 旧南海和歌山軌道線と紀勢線の保存車 | トップページ | 【叡電】大文字臨で八瀬行きの「きらら」を運転 »

2009.08.17

京都五山の送り火(大文字)

昨晩、午後8時から行われた、京都五山の送り火のうち、「大文字」と「舟形」です。
*
2009_daimonji01
東山如意ヶ岳に浮かび上がる「大文字」 この火に見送られて、ご先祖様は冥途にお帰りになります。
*
2009_daimonji02
真っ暗でわかりにくいですが、手前の暗がりが加茂川の河原、点々と光るのが川端通りの街灯、左手のややおおきな光は京阪と叡電の出町柳駅です。
*
2009_daimonji03
点火から10分ほどたって、見物の人波は、次のスポットに移動を始めます。この出町柳周辺では、五山のうち、嵐山の鳥居形をのぞく四つまで見えます。ただし、この人波なので、5~10分毎に点火される送り火を全部見て回るのは至難ですが(^^ゞ
*
2009_daimonji05
8時15分に西賀茂の船山に点火された、「舟形」
場所を変えて写してみましたが、比較的低い位置に点灯するので、街路樹や家並みが邪魔になって、左下が切れます。
*
2009_daimonji06
舟形の由来はいろいろ言い伝えられていますが、わたしは、「ご先祖様を天国へ送り届ける精霊舟」という説を採りたいですね。
*
pinboke_entry

« 旧南海和歌山軌道線と紀勢線の保存車 | トップページ | 【叡電】大文字臨で八瀬行きの「きらら」を運転 »

コメント

出町柳4号踏み切り付近では大の字と叡山電車の組み合わせを見ることができます。因みにこの場所は観光客が少なく比較的空いていました。

たしかに、出町柳を出てしばらくは、車窓から大文字が見え隠れしますね。いくら叡電が遅いとはいえ、動く電車と大文字を写しこむのは、なかなか難しいでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都五山の送り火(大文字):

« 旧南海和歌山軌道線と紀勢線の保存車 | トップページ | 【叡電】大文字臨で八瀬行きの「きらら」を運転 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ