« 京都五山の送り火(大文字) | トップページ | 【叡電】田んぼは早や秋の色に »

2009.08.17

【叡電】大文字臨で八瀬行きの「きらら」を運転

叡電でも、大文字見物客輸送のため、臨時列車が数本運転されましたが、その中の出町柳 20:57発 20:44発の八瀬・比叡山口行きにオレンジきらら903Fが充当されました。定期列車では、叡山本線系統の列車にはきららは運用されないため、真夏の贈り物といったところです。
(時刻の誤記を訂正。 まちがいを指摘していただいたMさん、ありがとうございます)
*
903_45
903_45a
903_45b
車内には、ゆかた姿の乗客も見られて、夏夜の行事の帰りらしい雰囲気です。
*
Demachi10
ちなみに、京阪鴨東線にも臨時列車が運転されましたが、こちらはものすごい混雑で駅構内に入ることもままならず、写真が撮れませんでした(^^ゞ
*
pinboke_entry

« 京都五山の送り火(大文字) | トップページ | 【叡電】田んぼは早や秋の色に »

コメント

八瀬比叡山口行き臨時列車きららは出町柳20時57分発でなく
20時44分発でした。
因みに20時57分発の八瀬比叡山口行き臨時列車はデオ731号で臨時の標識板を付けて運転されました。また、14日〜16日までは特別ダイヤで昼の叡山本線、鞍馬線は12分間隔で運転。鞍馬線は連結車7本で運転されましたが15、16日はこもれびが車両故障のため、デオ722と723が急遽、重連で鞍馬線で運転されました。

Mさん、こんにちは。
訂正ありがとうございます。時刻表にも20:44は3番線発になってますね。
デオ200型の連結運転も見られたのですか、15日は嵐電へ出動、16日はお盆の行事であまり叡電に注意を払っていませんでした。そんな時に限って、珍しい運用があるんですよね(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】大文字臨で八瀬行きの「きらら」を運転:

« 京都五山の送り火(大文字) | トップページ | 【叡電】田んぼは早や秋の色に »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ