« 【叡電】初秋の岩倉1号踏切付近 | トップページ | HP更新のお知らせ「我楽多館に山科大カーブ」を掲載開始 »

2009.09.09

水都大阪2009 灯りプログラム

大阪中之島公園一帯で開かれている、「水都大阪2009」の灯りプログラムを見てきました。
*
Suito_osaka02
難波橋からみた、会場の様子です。写真が小さいので見にくいですが、歩道のうえに竹のアーチを渡し、そこに金属製の短冊をぶらさげて光のトンネルを作ってあります。
*
Suito_osaka03
会場の入り口に鎮座する廃品(?)で作った「金チヌ」のオブジェです。
*
Suito_osaka04
アート船「ラッキードラゴン」 夜なのですでに寝ているようですが、昼間は鎌首を上げて、川面を見下ろし、さらに 火を噴くバフォーマンス を見せてくれます。
*
Suito_osaka05
木製のオブジェのライトアップ
*
Suito_osaka06
真っ暗な川原に無数に立つ「かざぐるま」のオブジェ。ちょっと不気味です。
*
Suito_osaka07
これも廃品のペットボトルで作られたドラゴン。昼間は家族連れを対象とした、廃品オブジェの工作教室も開かれるそうです。
*
Suito_osaka08_2
極めつけはコレ!! 京阪天満橋の船着場に浮かぶ、巨大なアヒル君。オランダの若手アーティストF.ホフマン氏の作品「ラバーダック (Rubber Duck)」だそうで、高層ビルをバックに夜空に浮かび上がっています。高さ9.5m×幅8mという巨大な子アヒルのオブジェです。

イベントは、10月12日まで続くので、今度は明るい時間帯に見てみたいです。
詳しくは、「水都大阪の公式HP」へ*
*
pinboke_entry

« 【叡電】初秋の岩倉1号踏切付近 | トップページ | HP更新のお知らせ「我楽多館に山科大カーブ」を掲載開始 »

コメント

アートを理解するセンスが足りていませんが、アヒルには笑わせてもらいました^^。

なにしろ大阪のイベントですから、「げーじゅつなんか分からいでも、オモロかったらそれでええねん。」て感じですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水都大阪2009 灯りプログラム:

« 【叡電】初秋の岩倉1号踏切付近 | トップページ | HP更新のお知らせ「我楽多館に山科大カーブ」を掲載開始 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ