« 洛北・曼殊院の早やもみじ | トップページ | 【叡電】今日のフルメンバー(^^) »

2009.10.31

【叡電】まつりで久しぶりに動いたデオ600とデト1001

今日は、叡電まつりの日です。その準備のため一年ぶりに、デオ600が車庫内を入換えのために動きました。家の窓から動き出したのを確認して、カメラ片手にホームに急ぎます。
*
Deo600_13
さよなら運転の飾りも取り付けられています。
慌てて写したので、前に夜間撮影したときに、ISO3200、蛍光灯モードに変えてたのを戻してなくて、荒れ荒れの画像になってしまいました(~_~)
*
1001_03
続いて、デト1001も、展示のために動きます。そのほか、イベント列車となる903号オレンジきららや815号こもれびなども、狭い構内を行ったり来たりしてました。
*
Syusyako22
イベントの様子です。今年も家族連れや鉄道ファンで大賑わいです。即売コナーでは、なんと銚子電鉄の「ぬれ煎餅」が遠く千葉県の突先からはるばる運ばれて来ているのをゲット出来ました。
数ヶ月前までは、売れすぎて(笑)通販ででも手に入りにくかったのに、まさか修学院車庫でお目にかかるとは思っても見ませんでした。
おやつにいただきましたが、ヤマサ醤油と犬吠埼の磯の香りがしました(^^)

次回は、嵐電のコーナーに、鈴木部長さんの顔入りの「嵐電饅頭」の屋台も呼んで欲しいところですネ(^^ゞ
*
1001_04
なぜか、デト1001には、京都市電の1系統を模した系統板が掲示してありました。「塩昆布かじの」の宣伝まで復元してあるところが憎いです。誰のいたずらでしょうか???
*
鞍馬線の桜もみじと叡山線の秋の花シリーズに続く・・・・・
*
pinboke_entry

« 洛北・曼殊院の早やもみじ | トップページ | 【叡電】今日のフルメンバー(^^) »

コメント

惜しい!!
1の字体が心持太い様な気がします。
叡電前で交差していた6(最後まで存在しましたし)のほうがしっくりくるのですが。

そうですね。1番の電車も、出町柳(加茂大橋)を通ってたので、叡電とそんなに縁のないわけでもありませんが。西陣京極の祖父母の家に遊びに行くのに何回も乗りました。ただ廃止が昭和47年で、まだ本格的に鉄道写真を撮る前で、証拠写真が一枚も手元に無いのが残念です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】まつりで久しぶりに動いたデオ600とデト1001:

« 洛北・曼殊院の早やもみじ | トップページ | 【叡電】今日のフルメンバー(^^) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ