« あけましておめでとうございます | トップページ | 【叡電】撮り初め(その1) »

2010.01.01

2009→2010 年越し参り

あらためまして、あけましておめでとうございます。

息子が、京都らしい年越し行事を見てみたいというので、八坂神社から知恩院、百万遍と年越し参りに回ってきました。
*
Gion01
年越しそばでを食べてから午後8時過ぎに出発。まずは錦天満宮で、丑年最後のお礼参り。去る年一年の無事を報告して、牛さんにお別れです。
*
Gion02
ライトアップされた八坂神社の西門。まだ、初詣には少し早い時刻ですが、普段の休日並のお参りです。粉雪がちらついて寒かったです。
*
Gion03
おけら縄におけら火から火を移します。ここもまだ少し早いのでそんなに並ぶことも無く、火を頂けました。
*
Gion04
火縄をぐるぐると回して火が消えないように歩きます。手首が痛くなるし、寒いしで、手の感覚がなくなってきます(笑)
その昔は、「火をつけたまま市電に乗れた。」という話も聞きますが、いまはそんなことは出来ないので、家まで歩いて帰らないといけません(^^ゞ
*
Chionin01
円山公園を抜けて、知恩院の山門に着きました。ここもライトアップされて、「絶景かな! 絶景かな!! 」です。

お寺の境内は火気厳禁なので、残念ながらおけら火は消してしまいました。
*
Chionin02
待つことしばし、10時半ごろにお勤めを終えて、お坊さんが除夜の鐘を突くために、本堂を出て、鐘楼に向かいます。
見物のひともお坊さんのあとに続きます。
*
Chionin03
日本三名鐘のひとつに数えられる、高さ3.3m、口径2.8m、重さ70トンの大鐘です。まぢかで聞くと、振動でお腹に響き渡ります(^^)
(変なたとえですが、ガード下で、電車の通るのを聞くような感じ、あるいは、SLの汽笛を真横で聞いた感じです。)
*
Chionin04
親綱ひとり、子綱16人、計17人掛かりで打ち鳴らします。
一年の煩悩が、鐘の音とともに去っていく気がします。
*
Hyakumanben01
知恩院を出て、百万遍知恩寺へ移動します。ここは一般のひとも除夜の鐘を突かせてくれると聞いていたからです。
でも、すでに整理券約100枚は売り切れた(笑)あと、それでも年越しの行事に参加させてもらうことにしました。
住職の法話のあと、巨大な数珠を数百人で取り囲み、それを回していきます。聞くところでは、数珠の球の数が一万個、それを百回回して、百万遍となるのだそうです。実際は、三周くらいさせました。数珠は重くて手が疲れました(^^ゞ
*
Hyakumanben02
午前零時、新年とともに知恩寺の除夜の鐘が突き始められます。
「あけましておめでとうございます」の挨拶が、境内で交わされました。
*
Tanaka01a
もう叡電の終電車が出てしまったので、歩いて帰ることに。
元田中駅前の田中神社で初詣をすることにしました。
真夜中にもかかわらず、地元の方が三々五々と参詣に来られてました。

おみくじを引くと大吉!! 今年は良い年になりそうです(^^)v
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« あけましておめでとうございます | トップページ | 【叡電】撮り初め(その1) »

コメント

なかっちょさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

これはなかなか、濃~い京都の年越しですね。ご子息も寒い中の体験ツアーで堪能されたことと思います。おけら火ですが、自分も子どもの頃何回か行って家まで歩いて持って帰りました。下京区に住んでいたので、八坂神社は歩いて行ける距離…というか氏子町内の範囲でした。途中、京阪の四条駅を通りますが、持ったまま京阪に乗車している人もいたような気がします。写真などないのでいいかげんな記憶ですが、新聞社などで記録してないかなぁ…。お寺や神社の境内も明かりは火を焚いていましたよね。提灯の明かりもロウソクを使っていました。
 いきなり昔話ですいません。またいろいろな写真、期待しています。

謹賀新年です(∩.∩)
早くも2010年ですね。
京都の元旦は良い天気だったようですね(∩.∩)
信濃国は雪雪雪雪…(T.T)でした。
それでも善光寺は混雑したようですし、大晦日は善光寺門前のソバ屋はウルトラ忙しい状態だったようです(^^;

今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。親子で初詣等を満喫されたようですね。
私はすっかり体力が落ちてしまい、風邪っぽくなってしまいました。今年は体力をつけないと、と早速今年の目標が決まりました^^。

>> ヤマさんへ
祇園さんの氏子町にお住まいの頃もあったのですか。祇園祭の頃は、さぞや賑やかだったでしょうねぇ。
「火縄を持って電車に乗る。」
昔話にはよく聞きますが、市電だけでなく京阪でもOKの時代があったのですね。ネットを探せば証拠写真が出てくるかも(笑)

>> 隠密さんへ
元日はすこし曇り勝ちでしたが、雨も雪も降らずに落ち着いた一日でした。今日(1/2)は、冬晴れの晴天です。
大晦日の京阪四条駅近くの有名なお蕎麦屋さんも、大勢のひとで賑わってました。

>> りばてぃさんへ
まだ、風邪が完全に抜けませんか。まだまだ寒くなるでしょうから、健康第一、趣味は第二(^^ゞで行きましょう。

大晦日のうちにおけら火はもらえるんですね。

阪急でも火を持ち込めたという話を聞いたことがありますが。

31日朝の長野は曇っていましたが、そこから派手に降り出したのでしょうか。

>> なにわさんへ
おけら火は、午後7時頃から翌朝5時頃までやっているそうです。
昔は、京都市内を走るどの電車でも火種を持ったまま乗れたんですね。
良き時代があったものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009→2010 年越し参り:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 【叡電】撮り初め(その1) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ