« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010.01.31

【叡電】今日の叡電(1月)

寒い寒いといっているうちに、一月も今日でお終いになりました。
やっぱり寒いと花もイベントも少ないし、それに寒かった割には、この冬は積もるほどの雪は一度もありませんので、どうしても被写体に困ってしまいますね(^_^;)
*
801_22
柿の実も柚子の実もたわわに実っているのですが、だれも取らなくて例年霜に当たって朽ちていきます。庭の持ち主にその話をすると、「今は果物もスーパーに行けば甘いのがいくらでも売ってるし、干し柿やジャムを作るも面倒だし・・・・」と、言われてしまいました。 2010/01/10 修学院~宝ヶ池間 デオ801+802
*
731_29
ここも、もう少しすると、田起こしして菜の花畑になるのでしょうが、今はほったらかしです。広角で撮るとバックの松ヶ崎山が真ん丸になりました(^^)
修学院~宝ヶ池間 デオ731
*
721_23
出町柳駅を出たところのお家の庭のサンザシの赤い実が、あまりにきれいだったので、ホームの端から狙ってみました。
2010/01/30 デオ721
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.30

【JR西】帰り鉄(^^)

ちょっと仕事も落ち着いて余裕が出てきたので、久しぶりに「帰り鉄」してきました。
*
Shin_osaka01
一日一回、信州の空気を関西へ運んでくれる「しなの16号」が到着。架線事故で運休の新幹線の振替輸送のためか、かなりの人が降りてきました。お疲れ様でございました(^^)
*
Shin_osaka02
スーパーはくと12号も山陰線の潮風と松葉ガニのお土産(笑)を載せて到着です。
*
Shin_osaka03
サンダーバード45号の連結部分のアップ。なんか模型みたいですね(^^ゞ
*
Cake500_01
Cake500_02
お土産に、「さよなら500系のぞみバームクーヘン」を買ってきました。500系にあわせて長さ50cm、値段500円と凝ってます(笑) 中身は、直径3センチくらいのミニバームクーヘンが入っています。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.27

【阪急・京阪】パンフレットからの小ネタ

中々ブログに書くほどのネタもなくて困っているのですが(笑)、出町柳駅でもらってきたパンフレットから
*
Odendensya01 
おでん電車は、今冬も走るようです。夏のビール電車もありましたねぇ。阪堺電車や豊鉄市内線で同様の企画を見たことがありますし、嵐電でも花見の時分に貸切電車で盛り上がっている一団を見たことがあります。
叡電でもやってくれないかなぁ(笑)

当方は、下戸のため、もっぱら飲み鉄ぢゃなくて、撮り鉄で参加(?)でしょうけれど。
*
Tokk201002
こちらは、TOKKの2月号の切り抜きから、いくらニッパチの閑散期といっても、任意の2日間で1200円乗り放題はお得だねぇ。

6300系が健在なら、(あるいは期間中にさよなら運転してくれるなら)即買いなんだけどなぁ・・・・・
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.24

【叡電】沿線のあなたの知らない世界?

今日は、お日様さんさんで、そんなに寒くもなくて絶好の散歩日和。
こんな日は、よい写真が撮れるぞと、勇んでカメラ片手に飛び出したものの、正月飾りはとおに取り払われ、このところの寒波で、沿線の花壇もめぼしいお花はまったくなし(^^ゞ 

それで、ぶらぶら歩いているうちに、終点の場内信号が見えるあたりまで来てしまいました。

仕方無しに、線路際からはなれてショートカットでバス通りに戻ろうと、一歩横道に入って見ました。そうすると、大げさですが、今まで見たことも無いような世界が・・・・・

古い借家のような民家、木造の廃工場、染物屋さんの洗い場・・・・ 昭和30年から40年代にタイムスリップしたような町並みが残っていました。

しばらく歩いて大通りに出ると、普段に電車で、バスで、車で、見慣れた町並み。思わず振り返ると、昭和の町並みは一瞬にしてマンションとコンビニに変わって・・・・  と、言うわけはありませんが(笑)、それでも、こんな近くにもまだ知らない世界があったとは驚きの冬の散歩でした。
*

Demachi14
出町柳駅で見かけた、「パーミル会」のパンフレット入れ、南海の高野山や神鉄の有馬温泉は別として、はたしてどのくらい関心をもたれるのか???
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.21

【JR西日本】しつこく(笑)今日の本町跨線橋(国鉄型電車)

本町跨線橋ウオッチング、最後は、国鉄型電車編です。
もちろん、JR西の最新型電車も頻繁に通過するのですが、管理人の好みでアップしてますのでご了解ください<m(__)m>
*
Honmachi08
入換中の117系6連とならぶ113系湘南色4連。なんとか3月改正は乗りこえるようですが、225系の新造が発表された今、このシーンもいつまで見られるでしょうか? (10:14 頃)
*
Honmachi16
一枚目で入換中だった、117系が2816M近江舞子行きとして上っていきました。入換線には、381系くろしお13号が入っています。(10:28 頃)
*
Honmachi13
跨線橋の北側階段では、上り外側線を走る列車がアップで写せます。貫通扉がむき出しのクハ481-801を先頭に金沢に向かう、雷鳥13号。485系雷鳥も3月改正で、定期列車は一往復になってしまいます。 (10:42 頃)
*
Honmachi12
雷鳥を追いかけて近江舞子に向かう2818M、113系湘南色4連。このC17編成は正月以来L11とあわせて湘南色8連に組成されていたのですが、分割されたようです。 (10:43 頃)
*
Honmachi15
この日のラストは、カフェオレ色4連の1816M近江今津行き。土曜日で乗客が少ないのか、湖西線は4連や6連ばかりでした。 (11:13 頃)

連続で、お付き合いいただきましてありがとうございました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。
*
*
*
おまけ ヤマさんのご指名の「新幹線と京阪の出会いシーンです。
「のぞみ124号」と「京阪の準急出町柳行き」
700_02
一時間半くらい粘って、この一枚しかとれませんでした(^^ゞ

2010.01.19

【訃報】友人の矢橋真一さんがお亡くなりになりました。

矢橋真一さんが昨年11月にお亡くなりになってました。
まだ私と同年齢51歳の若さです。
今日、届いたご両親よりのお手紙で知りました。

矢橋さんとは、小学校以来の友達で、私に鉄道趣味の面白さを教えてくれた恩人でもあります。

彼は、小学校高学年からやはり鉄道写真が趣味のお父様に連れられて、まだ当時京都周辺にも残っていたSLを撮影されて、6年の時には、すでにコンクールに入賞するほどの腕前でした。

大学から社会人になってしばらくは交友が途切れましたが、十数年前に、偶然ネットの鉄道趣味サークル「鉄道フォーラム」で再開し、いっしょに撮影会にも行ったりもしました。

最近は、彼は東京、私は京都と離れているため、年賀状をやり取りするばかりでしたが、こんなかたちでお別れになるとは思ってみませんでした。

心からお悔やみ申し上げます。
(合掌)

矢橋真一さんのホームページはまだ残っています。
ぜひ訪問してあげてください。
http://www.yahashi.com/

2010.01.18

【JR貨物】しつこく(笑)今日の本町跨線橋(貨物列車)

本町跨線橋のウオッチング、次は貨物列車です。
*
Honmachi07
EF210-10牽引の下り貨物列車(列車番号不明?) 10:02 頃下っていきました。
*
Honmachi09
EF200-18牽引の下り貨物列車(列車番号不明?) 京都駅の場内信号待ちで、この跨線橋の真下で一旦停止しました。おかげでアップで撮影できました。一枚目の列車とあわせて、貨物時刻表にそれらしい列車が見当たりません。臨時列車か、朝ラッシュ以前に京都駅を通過する列車が、ラッシュ以降まで抑止されていたのかもしれません? (10:19 頃)
*
Honmachi10
EF210-115牽引の1071レ。東京を未明に経ち、朝に京阪神を通り、夜遅くに福岡に到着します。 (10:25頃)
*
Honmachi11
EF210-139牽引の5070レ。熊本から東京へ向かうコンテナ列車です。
後ろは、入替中のくろしお13号 (10:28頃)
*
Honmachi14
EF66-121牽引の1057レ。越谷から福岡へ向かいます。 (10:53 頃)

一時間の間に、上下5本、3車種の牽引機が見られて、なかなか効率的でした。北陸線方面は、長距離列車の運休が続いていて、赤い機関車が一両も見れなかったのは、ちょっと残念です。天候が回復した頃にまた来て見たいです。

(電車編へ続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.17

【JR東海】しつこく(笑)今日の本町跨線橋(新幹線)

なぜか? 本町跨線橋にハマってしまい(笑) 16日も行ってきました。
わずか一時間半足らずで、新幹線・在来線ともそれなりの釣り物があります。
車種別に分けて、何回かアップします。初回は、本命の500系のぞみです。
*
500_03
500_04
13日は、ダイヤの乱れでN700系の代走でしたが、今日は定時にやって来ました。寒い中、5・6名のギャラリーが待ち構えてました。
時おりみぞれまじりの小雨の降るくもり空ですが、グレーの車体にはピーカンより似合うような気がします。(のぞみ6号 9:53頃)
*
300_02
500系が行ってしまうと、大方のギャラリーは散ってしまいましたが、私はもうしばらく居残ることに。
300系とN700系のすれちがいシーンが撮れました。(のぞみ152号とのぞみ103号  10:10頃)
*
N700_02
10時半頃になると急に天候が回復して、上り列車の真正面から日が当たるようになりました。定番のアングルでのぞみ118号をパシャ。 (10:33頃)
*
(貨物列車編へ続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.13

【JR東海・西日本】今日の一枚(本町跨線橋&加古川線)

今日は、寒い中(笑) 所用で兵庫県の加古川まで行ってきました。
行き帰りに、少しだけ「ついで鉄」してきました。
*
Honmachi05
やっとキャッチできた、113系湘南色8連。
正月明けから、2編成が運用中とあちこちのサイトで見かけるので撮りたいと思ってましたが、やっと写すことが出来ました。 (2812M 近江舞子行き)

新聞報道では、「地域別に旧国鉄型の車両を中心に単色に塗り替える」そうですので、あるいは、京都地区は緑色一色に変わるかもしれません。もっとも113系の寿命がそれまで持つかどうか? という点もありますが・・・・
*
Honmachi06
名古屋や北陸方面からの列車は、雪でかなりダイヤが乱れてました。この貨物列車もおそらく2・3時間遅れで、9時40分ごろ京都駅を通過して行きました。
*
N700_01
3連休中に、下りの500系のぞみを写したので、今度は上り「のぞみ6号」を写そうと待っていたのですが、ダイヤの乱れの影響か、N700系で上って行きました。
寒い中待ってたのに残念です(^^ゞ
*
Kakogawa_sen01
最後は、加古川線の区間列車として一両で走る125系。 簡素な架線柱やひなびた沿線風景に溶け込んでいます。

しかし今日は寒かった、駅から訪問地までの田舎道の長かったこと(笑)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.11

【JR東海】300系、500系新幹線見学会(笑)

阪急の6300系は、一日遅れで定期列車を取り逃がしたので(笑)、連休は京都駅近くの本町跨線橋へ、500系のぞみを見に行ってきました。
*
700_01
さすがに、500系の東海道区間引退の話題は知れ渡っており、通過の20分ぼど前には、超望遠レンズを手にした本格派から、コンデジ片手の家族連れまで、10数人が東山トンネルを見つめていました。

まずは、こだま649号新大阪行きが通過。
ここに限りませんが、新幹線の線路際は、目の細かいフェンスが張られて、一眼レフだと、どうしても金網を拾ってしまって困ります(笑)
*
300_01
続いて、300系ひかり471号岡山行きが通過。300系もだんだん影が薄くなってきました。
この写真は、コンデジで撮っているので、網目を潜り抜けることが出来ます。ただしシャッター優先の撮影が出来ないので、駅の前後の低速運転区間に限りますが(^^ゞ
*
500_01
待つことしばしで、500系のぞみ29号がゆっくりとトンネルを出て鴨川を渡り京都駅に向かっていきました。

あと何回、京都駅付近で撮影できるでしょうか?
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」の新作へどうぞ。

2010.01.09

HP更新のお知らせ (四季の叡電 秋冬編)

毎度ご覧いただきましてありがとうございます。

本館の「我楽多館」に春夏編に続き、「叡山電車の四季2009(秋冬編)」を、展示いたしました。

こうやって並べて見ると一年の過ぎるのは、早いようでやっぱり長いです(笑)

下記のバナーより本館へ進み、新着情報から「我楽多館」へお進みください。
*
*
1
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.08

【阪急】6300系に乗れず(^^ゞ

仕事始めの一週間が終わりました。

週末なのでちょっと寄り道して、本線運用が3月で無くなる阪急6300系がよく走っていると噂の時刻に梅田駅に行ってみました。

結果は、見事に空振りでピカピカの9300系がやって来ました(^^ゞ
途中すれちがう通勤特急も、すべて9300系のようです。なんと長岡天神で退避してた準急にも9300系が入ってました。
今日は、6300系の本線運用はお休みだったのかもしれません。

この3連休に、もう一度チャレンジしてみます。
*
Umada02
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2010.01.03

【叡電】撮り初め(その2)

今日は、鞍馬山へ初詣に行ってきました。
行きの鞍馬行きの電車が、なんと運転士さんも、車掌さんも女性乗務員さんでした。叡電に乗って50年、初体験です(笑)

さて、写真は昨日の初撮りのつづきです。
*
712_26
「サンザシの赤い実」と写した電車が戻ってきました。昭和初期の開業時から残る古いトラス柱をアクセントに枯れすすきの間から顔をのぞかせたところを一枚。
(元田中~茶山間)
*
723_22
歩いていると、アロエの花が咲いているのを見つけました。熱帯原産の植物なのに真冬に花を咲かせるのですね知りませんでした。なんとなく真夏に咲くのかと思ってました。 (茶山~一乗寺間)
*
Syusyako23
そして、今月の本館の表紙写真のアングルでの一枚です。
背景も電車も大きくかわりましたが、信号機や電柱の照明器具などが当時のものかもしれません。

表紙の1974年の寅年から数えて干支が三回転したことになります。この年生まれた赤ちゃんも、すでに36歳のお父さん、お母さんに、中学3年生は、50過ぎのおっさん、おばさん(早い人はおじいちゃん、おばあちゃん(^^ゞ

叡電のメンバーも大きく変わりましたが、この年製造の電動貨車デト1001号は、未だに現役で頑張っています。

さて、昨日・今日と電車を見ていて気がついたのですが、オレンジきららのデオ903号の姿が見えません。検査のために工場棟に取り込まれたのでしょうか?*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館の我楽多館の新作」へどうぞ。

2010.01.02

【叡電】撮り初め(その1)

今日は寒いながらも、冬晴れの良い天気。
カメラ片手に叡電の初撮りに行って来ました。
*
802_30
今年第1作。「サザンカとデオ802」
金網に遮られて電車がよくわからず完全に失敗(^^ゞ
*
813_22
少し引いて、ミカンの実とデオ813を合わせてみました。やはり生垣で車体の半分は隠れますが、ブロック塀のような無粋なことはないので良しとしましょう。
*
811_40
生垣の外れの電車の良く見えるところへ移動しました。(デオ811)
やっとサマになってきました(笑)
*
712_25
サンザシの赤い実と赤い電車。踏切の遮断棒もアクセントになりました。(デオ712)

以上4枚、出町柳~元田中間
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館の我楽多館の新作」へどうぞ。

2010.01.01

2009→2010 年越し参り

あらためまして、あけましておめでとうございます。

息子が、京都らしい年越し行事を見てみたいというので、八坂神社から知恩院、百万遍と年越し参りに回ってきました。
*
Gion01
年越しそばでを食べてから午後8時過ぎに出発。まずは錦天満宮で、丑年最後のお礼参り。去る年一年の無事を報告して、牛さんにお別れです。
*
Gion02
ライトアップされた八坂神社の西門。まだ、初詣には少し早い時刻ですが、普段の休日並のお参りです。粉雪がちらついて寒かったです。
*
Gion03
おけら縄におけら火から火を移します。ここもまだ少し早いのでそんなに並ぶことも無く、火を頂けました。
*
Gion04
火縄をぐるぐると回して火が消えないように歩きます。手首が痛くなるし、寒いしで、手の感覚がなくなってきます(笑)
その昔は、「火をつけたまま市電に乗れた。」という話も聞きますが、いまはそんなことは出来ないので、家まで歩いて帰らないといけません(^^ゞ
*
Chionin01
円山公園を抜けて、知恩院の山門に着きました。ここもライトアップされて、「絶景かな! 絶景かな!! 」です。

お寺の境内は火気厳禁なので、残念ながらおけら火は消してしまいました。
*
Chionin02
待つことしばし、10時半ごろにお勤めを終えて、お坊さんが除夜の鐘を突くために、本堂を出て、鐘楼に向かいます。
見物のひともお坊さんのあとに続きます。
*
Chionin03
日本三名鐘のひとつに数えられる、高さ3.3m、口径2.8m、重さ70トンの大鐘です。まぢかで聞くと、振動でお腹に響き渡ります(^^)
(変なたとえですが、ガード下で、電車の通るのを聞くような感じ、あるいは、SLの汽笛を真横で聞いた感じです。)
*
Chionin04
親綱ひとり、子綱16人、計17人掛かりで打ち鳴らします。
一年の煩悩が、鐘の音とともに去っていく気がします。
*
Hyakumanben01
知恩院を出て、百万遍知恩寺へ移動します。ここは一般のひとも除夜の鐘を突かせてくれると聞いていたからです。
でも、すでに整理券約100枚は売り切れた(笑)あと、それでも年越しの行事に参加させてもらうことにしました。
住職の法話のあと、巨大な数珠を数百人で取り囲み、それを回していきます。聞くところでは、数珠の球の数が一万個、それを百回回して、百万遍となるのだそうです。実際は、三周くらいさせました。数珠は重くて手が疲れました(^^ゞ
*
Hyakumanben02
午前零時、新年とともに知恩寺の除夜の鐘が突き始められます。
「あけましておめでとうございます」の挨拶が、境内で交わされました。
*
Tanaka01a
もう叡電の終電車が出てしまったので、歩いて帰ることに。
元田中駅前の田中神社で初詣をすることにしました。
真夜中にもかかわらず、地元の方が三々五々と参詣に来られてました。

おみくじを引くと大吉!! 今年は良い年になりそうです(^^)v
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

あけましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

*
Tanaka01
pinboke_entry

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ