« 【JR東海】のぞみ29号お見送り | トップページ | 【叡電】デオ600型 解体へ »

2010.02.28

【阪急】6300系特急お見送り

続いて、こちらも今日限りで京都本線の運転から撤退する6300系のお見送りです。心配した雨も、出かけるときには上がりましたが、午後もどんよりした曇り空で高速列車を写すには、露出が厳しい状況でした。逆光の心配がないのは良かったですが(笑)

途中各駅ともほどほどの人出で、激パというほどではなかったのは意外でした(^^)
梅田、河原町両始発駅は別格として、「のぞみ」を写した上牧駅のほうが混んでるくらいでした。
*
6350_05
富田駅構内
*
6350_05a
富田駅構内
*
6350_06
西京極駅構内
*
6350_06a
西京極駅構内
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【JR東海】のぞみ29号お見送り | トップページ | 【叡電】デオ600型 解体へ »

コメント

初めまして
私も阪急電鉄6300系最終運転の日、撮影しました(梅田、十三、南方、相川、富田)
最後の駅員の怒号が飛び交う異様な熱気に包まれた梅田駅1号線は久々に壮絶な現場でした
しかもその中、最終列車にものりました(以外と最終列車車内は普通でした)

まずは大きなトラブルが無くてよかった、というのが正直な感想^^。
6300の本線消滅はなんとも寂しいですが、形式消滅せずにいるのは滅多に訪問することが出来ない者からはホッとします。

特急用設計の車輛は過酷な運命ですね。2300系はまだ普通運用で本線を走っているやつもいるのに、この間に2世代もの特急車が引退してしまいました。下回りは5300系とほぼ同じなので、まだ十分走れます。嵐山線では静かに永く活躍してもらいたいです。

撮影と乗車をして来ました。
梅田、河原町駅では何時間も前から6300系に乗車する人々の列ができていました。
大きな混乱がなかったことが良かったです。
ここでニュース速報です。叡山電鉄のデオ600形の解体作業が開始されました。
関西私鉄研究会ホームページ
http://mb.minx.jp/2001tf

>> ケンP太郎
河原町駅も異常な人出でした。とても写真をとるような雰囲気ではなかったです。
「とりあえず写真でも撮っておこう」という人が多くて、列車(車両)自体にはあまり興味がないのでしょうね。

>> りばてぃさんへ
嵐山線の編成は、それなりに手を加えましたから、減価償却費をペイするまで(あと5年?)は使うのではないでしょうか。

>> ヤマさんへ
看板列車は、やはり酷使されるのと陳腐化が早くて一般車に比べると寿命が短いですね。
物持ちの良い関西私鉄のことですから、足回りや機器は何らかの形で転用されるのではないでしょうか。

>> 関西私鉄研究会さんへ
大きなトラブルもなくイベントを終えられて関係者の方もホッとされてるでしょうね。

デオ600はとうとう解体ですか、土曜日はまだ留置線に居たように思います。今朝は確認できませんでした。
長いこと置き去りでしたが、年度末でやっと踏ん切りが付いたんでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【阪急】6300系特急お見送り:

« 【JR東海】のぞみ29号お見送り | トップページ | 【叡電】デオ600型 解体へ »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ