« 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 | トップページ | 3/21(日)三岐鉄道・四日市貨物方面へ行きます »

2010.03.06

【叡電】解体を待つデオ600型 (3/6)

いつまで庫外で見られるか気をもんでいたもう1両ですが、なんとか週末まで待ってくれたので、雨の中見に行ってきました。

朝方見たところではデオ700型に隠れて写真が撮れませんでしたが(写真上)、
午後はデオ700が2両とも移動して、真正面から撮影できました。
私のほかにも、雨の中、最後を見届けようとするファンの姿がありました。
(写真中、下)
*
Syusyako24
Deo600_15
Deo600_15a
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 | トップページ | 3/21(日)三岐鉄道・四日市貨物方面へ行きます »

コメント

デオ600型もとうとう解体ですか…。阪神時代から通算すると長生きした車輛ですね。
はずしたプレート類は10月に商品で登場するのでしょうか。

阪神時代からの台車の行方が気になります。
尼崎へ里帰りの可能性はほとんど無いでしょうけど、モニュメントとして飾ってくれると嬉しいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】解体を待つデオ600型 (3/6):

« 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 | トップページ | 3/21(日)三岐鉄道・四日市貨物方面へ行きます »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ