« 【叡電】デオ600型 解体へ | トップページ | 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 »

2010.03.03

【叡電】解体を待つデオ600型&工事中の出町柳駅売店

記録写真として貼っておきます。 2010/03/03朝撮影
* 2
Deo600_14_2
Deo600_14a
自慢の楕円形のナンバープレートは剥がされ、転用可能な部品も外されています。
*
Demachi16
こちらは予想以上に立派な(失礼)店舗になるようです。2日夜の撮影ですが、3日夜に見たところでは、屋根まわりに電気配線が通されていました。
まだ、店舗名や広告類は一切出されていないので、コンビニかどうかは不明です。スタンド喫茶でも通用しそうな店構えなので、ジュースバーが出来ると嬉しいな(笑)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】デオ600型 解体へ | トップページ | 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 »

コメント

ナンバープレートがはずされると、急に生気が失われたように見えます。電車から廃車に。
お店はどんなのが出来るんでしょうね?電車を見ながらコーヒーが飲めるスタンドなんかが希望ですが(笑)。

今朝見てきたら、一両はまだ残ってました。もう一両が居た場所は、すでにデオ711が占領してました。肝心の工場棟は休日で扉が閉められて中は見えませんでした。

お店の方は、骨組みが出来て、設備工事が進んでいるところです。もう少し内装工事まで進むとどんな店か大体わかりそうです。

こんにちは。
こういうところにこそ鉄道ジオラマがある喫茶店があればGOOD!なんですが(笑)。
歴代の京福~叡山の名車を大き目の縮尺模型で並べておくといい目玉にもなりそうですが・・・不景気の世の中にあっては、やっぱり「経費」と「売上」が問題ですね(苦笑)。

鉄カフェ「ケイフク」ですか(^^)
流行そうですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】解体を待つデオ600型&工事中の出町柳駅売店:

« 【叡電】デオ600型 解体へ | トップページ | 【未成線】鉄道敷設法別表第77号 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ