« 【叡電】解体を待つデオ600型&工事中の出町柳駅売店 | トップページ | 【叡電】解体を待つデオ600型 (3/6) »

2010.03.06

【未成線】鉄道敷設法別表第77号

ヒマなので(笑)、ネットであちこち見ていたら「鉄道敷設法」に行き当たりました。

その別表の第77号に
「77.京都府山科ヨリ滋賀県高城ヲ経テ福井県三宅ニ至ル鉄道及高城ヨリ分岐シテ京都府二条ニ至ル鉄道」
「77ノ2.滋賀県今津ヨリ沓掛附近ニ至ル鉄道」
というのを見つけました。

77号の前段とその2は現在のJR湖西線、JRバス若江線に相当しますが、(高城は和邇駅付近、三宅は上中駅付近、沓掛は近江塩津駅付近)、後段の高城~二条の区間は、現在に国道477号線、367号線に相当するルートで、江若バス葛川線、京都バス平良線が一日数本走ります。叡山電鉄の本線もルート上(の一部)です。

直線で20Kmあまり、湖西ルートとも比叡山を挟むとはいえ、わずか数キロの並行路線を本気で作るつもりだったのでしょうか?   

京阪電鉄では、昭和40年代頃(?) にこのルートで、京都から堅田方面への新線を真剣に考えていたようですが(パンフレットを見たような記憶アリ) 、法律的な裏付けがあったとは(笑)
*

Omo004
開業直後の和邇駅付近 一面の青田も現在は、住宅街になって隙間なく家が立ち並んでいます。 (昭和49年7月)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】解体を待つデオ600型&工事中の出町柳駅売店 | トップページ | 【叡電】解体を待つデオ600型 (3/6) »

コメント

調子に乗ってこんな法律作るから、新線建設したがるんですよ。
それはさておき、二条~八瀬の市街地のどこを通せたんでしょうかねえ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【未成線】鉄道敷設法別表第77号:

« 【叡電】解体を待つデオ600型&工事中の出町柳駅売店 | トップページ | 【叡電】解体を待つデオ600型 (3/6) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ