« 【叡電】三宅八幡のサクラ | トップページ | 【叡電】春爛漫 洛北さくらウォーク »

2010.04.08

【三岐】北勢線楚原~麻生田の眼鏡橋とねじり橋

遅くなりましたが、本館の我楽多館で予告してました、三岐鉄道北勢線の楚原~麻生田間の、いなべ市の「軽便鉄道と昭和のまちに出逢う道」の様子をお伝えします。

まずは、眼鏡橋とねじり橋から。
*
Sohara05
Sohara01
Sohara02
Sohara03
Sohara04
超広角レンズで写すと、ねじり積みがまっすぐになって、垂直・水平が斜めになる不思議な世界になりました(笑)
*
めがね橋は「明智川拱橋(こうきょう)」、ねじり橋は「六把野井水拱橋」が正式名称です。拱橋はアーチ橋のことですが、ねじり橋は正式には斜拱渠(しゃきょうきょ)と呼び、アーチのレンガや石積みを捩じったように積んでいくことからこの名があります。京都では蹴上のインクラインのねじりまんぽは有名です。

次回は、楚原駅前の昭和三十年代の町並みを紹介します。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】三宅八幡のサクラ | トップページ | 【叡電】春爛漫 洛北さくらウォーク »

コメント

ぜひ行ってみたい場所です。土木遺産としても魅力的ですね^^。

ぜひ行って見て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【三岐】北勢線楚原~麻生田の眼鏡橋とねじり橋:

« 【叡電】三宅八幡のサクラ | トップページ | 【叡電】春爛漫 洛北さくらウォーク »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ