« 本館が110,000ヒットを達成しました。 | トップページ | 【阪堺】ちんちん電車に乗ってきました(その3) »

2010.05.04

【叡電】撮影ポイントがひとつ無くなりました(>_<)

11万アクセス達成に気をよくして、岩倉駅付近へ撮影に行くと、なんと八幡前~岩倉間の貴重な農地がつぶされ、宅地に変わっていました

一昨年の秋から休耕田になり、ほんの一反ほど野菜畑になってたので、いよいよかとは覚悟してましたが、やはり現実を目の当たりにすると残念です。
もっとも他人の土地ですから、どうこう言う筋合いではありませんが・・・・

現実を載せるのにはしのびないので、航空写真と数年前の写真で勘弁してください。
*
Iwarura06
811_04_2 
写真でわかるように、ここだけエアポケットのように家がありませんでした。背後の山並みをバックにゆるくカーブする線路を行く列車を撮れる良いポイントだったのですが・・・・・
2007/07/08 撮影
*
pinboke_entry

« 本館が110,000ヒットを達成しました。 | トップページ | 【阪堺】ちんちん電車に乗ってきました(その3) »

コメント

 無念さは同好者として凄く分かります。やはり叡電らしさというか、長く見つめてきた風景でしょうから、もう戻らない現実はぐっと来るものがあると想像しています。
 だからこそ(上から目線になりますが^^;)日ごろからの写真が大切になって来るんだと思います。何気ない風景がある日変わってしまう記録を残すことは大切なんだと、最近特に感じています。

ロングショットでサイドビュー撮れるところはどんどん減ってきて、短い沿線ですが、線路脇が田畑でしかも柵のないところは、片手で数えられるほどしかありません。線路の左右とも開けているところは2両編成がやっと収まるところが一ヶ所あるだけと思います。

最近、叡電沿線で撮影する人が減ったのは、このロケーションの激変が原因だと思います。お立ち台では飽きるし、家並みがバックでは絵に成らないし、敷地内に入るのはご法度だし、どんどんフェンスで仕切られるし、桜並木は切り倒されるし、紅葉の色付きは年々悪くなるし、駅は小奇麗に改築されるし、雑草は刈り取られるし、吊り掛け電車は解体されたし・・・・・

私も、アップで撮る「花と鉄道」にテーマを絞っているのも、これ以外に撮りようが無い(苦笑)からでもありますが、もう数年後には写したいと思うものが何も無いのかも・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】撮影ポイントがひとつ無くなりました(>_<):

« 本館が110,000ヒットを達成しました。 | トップページ | 【阪堺】ちんちん電車に乗ってきました(その3) »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ