« 【叡電】撮影ポイントがひとつ無くなりました(>_<) | トップページ | 【叡電】今日の叡電 野草の花とお御輿 »

2010.05.05

【阪堺】ちんちん電車に乗ってきました(その3)

さて、ここから堺市内に進もうか、ミナミへ戻ろうかと思案していると、地図に我孫子観音の道案内が出ています。歩いても20分程度のようなので、商店街を抜けて熊野街道に向かいました。
*
Sumiyoshi01
あびこ道商店街にあるお米屋さん。看板建築風の建物に惹かれます。
*
Sumiyoshi02
旧熊野街道の阿倍野筋の交差点に残る木造の民家。屋根に段差があるのが気になります。

南海高野線の踏切を越えたところの、止止呂支比売命(とどろみひめ)神社の境内でお弁当にしました。この神社の由来は神社のパンフレットによれば、延喜式神名帖に名前が残るとされていますので、平安初期以前に遡るそうです。かつての熊野九十九王子のひとつ津守王子跡とも云われます。現在は、神社の裏手を南海電車が走り、電車と熊野詣の遺構を同時に楽しめるスポットです(笑)

さすがに、高速電車の撮影はコンデジでは無理で、被写体ブレばかりなので、掲載は遠慮させていたたきます(^^ゞ

さらに東へ進みJR阪和線の我孫子町駅を過ぎ、我孫子観音堂に着きました。
*
Sumiyoshi03
Sumiyoshi04
お寺の前に、「我孫子町会館」と書かれた木造の集会所の建物を見つけました。今でこそ都市化された住吉区内ですが、昔々まだ農村だった頃の、もと学校か村役場の建物だったのでしょうか? 中をのぞいて見たかったです。

(続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】撮影ポイントがひとつ無くなりました(>_<) | トップページ | 【叡電】今日の叡電 野草の花とお御輿 »

コメント

我孫子町会館の建物は気になる人が多いのか、ネット検索すると何人かの方の記事が出てきますね。規模的には役場くらいの大きさでしょうが、惹かれるものがありますね^^。

我孫子会館は、かなりインパクトがありますね。
周りの商店街、住宅街から急に奈良の斑鳩の里にでもワープしたような錯覚に陥ります(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【阪堺】ちんちん電車に乗ってきました(その3):

« 【叡電】撮影ポイントがひとつ無くなりました(>_<) | トップページ | 【叡電】今日の叡電 野草の花とお御輿 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ