« 【叡電】初夏の花シリーズ(その4)新緑の鞍馬山を行く | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 »

2010.05.26

【叡電】初夏の花シリーズ(その5)

グリーンだけでは詰まらないので色物も探しましたが、これが中々見つかりません(^^ゞ
*
802_35
鞍馬まで乗ってきた電車は、珍しく2番線に入りました。ホームの脇に咲いているサツキと電車の帯の色が一緒だったので、記念に一枚。
*
903_57
鞍馬の集落を出ると、山間地で花はなかなかありません。もちろんシャガの白い花、ツツジのピンクの花、タンホポの黄色の花といくらでも咲いてはいるのですが、電車とからめてフレーミングが取れないのです。

やっと市原の集落の入って田んぼの畦にアレチノギクかムカシヨモギのような雑草が綿毛を付けているのが目に付きました。やってきたオレンジきららの側面と合わせてみると、なにか抽象と具象の交じり合ったコラージュのような(笑)絵になりました。
*
811_48
上の写真の反対側の静原へ向かう道の脇です。ここは車の通行量が多い割には歩道が無く、いつも撮影に苦労します。ノボロギクとスイバの花のフィルターの向こうを走る、デオ711+712です。 (市原~二ノ瀬間)
*
903_58
鞍馬へ行ったオレンジきららが折り返してきたのを、ねぎ坊主と合わせてみました。これも立派な花ですよね(笑)
*
802_36
最初は、二軒茶屋まで歩くつもりでしたが、暑くなってきて市原で切り上げました。アイリスが踏切待ちしている(?) ところを写してみました。
まもなく、一枚目の鞍馬駅構内と合わせて、アジサイが咲き誇る時期となります。
市原駅構内 デオ802+852
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その4)新緑の鞍馬山を行く | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(その5):

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その4)新緑の鞍馬山を行く | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ