« 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その7)岩倉付近 »

2010.05.30

京都検定に挑戦!! 2010/12/12に向けてGo!!

突然ですが(笑) 京都検定を受けることになりました。
会社で、「営業マンのセールストークのひとつに、地元のことを少し知っとるのも良かろう。」
と、いうことになって、ご当地検定の受験を命じられてしまいました。

私は、営業部ではないのですが、営業部門のお手伝いをしていることもあり、「京都検定」を受けてみることにしたのです。

Kyoto_kentei2010_2 さっそく、参考書と問題集を買ってきて、読み始めてます。3級・2級クラスの問題(4択で100問中70問以上正解で合格)では、だいたいは知ってることが多いですが、なかには「へぇ~」とか「知らんかった」とかいう問題も多いです。

1級になると、答えはすべて記入式で、小論文(400字程度)もあります。レポート提出なんて、学校を出て以来、仕事で書く以外はまったくなくて(^^ゞ 大変です。

このブログをご覧の方で、京都検定にご興味のある向きもおられると思います。一緒に勉強しませんか? また、すでに合格されておられる諸兄姉には、ぜひアドバイスをお願いします<m(__)m>
コメントお待ちしてます。
*

Kyoto_kentei04_3 さて、前にも取り上げましたが叡電の沿線案内がそのまま問題になってます。あなたは何問正解できますか?

参考に、叡電のHP京都検定のHPを見て考えてね(笑)

(問題)叡山電鉄沿いの京都に関する下記の文章を読み、( )に入れる最も適切なものを(ア)~(エ)から選びなさい。

 「えいでん」という愛称で親しまれる叡山電鉄は、出町柳駅を起点に八瀬比叡山口駅に至る叡山本線と鞍馬駅に至る鞍馬線があり、宝ヶ池駅で分岐している。沿線には社寺やハイキングコースなどがあり、多くの観光客が利用する。

 一乗寺駅で下車し、東に行くと(問1)と吉岡一門の決闘地といわれる一乗寺下り松に石碑が建っている。さらに進むと石川丈山の隠居所として建てられた(問2)がある。白砂の唐様庭園には小川が流れ、鹿おどしの音が静寂な庭に響きわたる。

 一駅先の修学院駅から東に歩くと、竹内門跡とも呼ばれ(問3)の手水鉢で知られる曼殊院がある。秋の紅葉は特に美しい。修学院離宮を右手に見ながら山沿いを北に進むと、京都の表鬼門にあたり方除けの神として知られる(問4)がある。

 二軒茶屋駅を過ぎるあたりから線路は山の中に入っていく。貴船口駅で降りて(問5)水源の水神として信仰を集めてきた貴船神社へ向かう。7月7日には「貴船の水まつり」が行われ、献茶式、舞楽奉納に続き、(問6)の式包丁が披露される。

 終点の鞍馬駅を降りると、昔のたたずまいを残す町並みから、名物の(問7)の香りが漂う。鞍馬寺の仁王門をくぐり、九十九折の参道を登ると、途中に京都三大奇祭の一つ「鞍馬の火祭」が行われる(問8)がある。

 さらに登ると本堂金堂が見えてくる。6月20日には、法師が近江座と(問9)に分かれて、青竹を伐る速さを競い、豊凶を占う「竹伐り会式」が行われる。また霊宝殿では、鞍馬山の動植物や仏像などを展示しており、前には(問10)の書斎「冬柏亭」が移築されている。

Kyoto_kentei06 叡山電車の四季 (撮影:管理人)
(回答群)
問1.ア-佐々木小次郎、イ-宮本武蔵、ウ-真田幸村、エ-柳生宗矩
問2.ア-金福寺、イ-圓光寺、ウ-蓮華寺、エ-詩仙堂
問3.ア-檜垣、イ-露結、ウ-梟、エ-華厳音愛
問4.ア-北白川天満宮、イ-赤山禅院、ウ-鷺森神社、エ-狸谷不動院
問5.ア-紙屋川、イ-音羽川、ウ-加茂川、エ-高野川
問6.ア-進士流、イ-小笠原流、ウ-大蔵流、エ-生間流
問7.ア-木の芽煮、イ-しば漬、ウ-すぐき、エ-大根焚
問8.ア-愛宕神社、イ-志古淵神社、ウ-由岐神社、エ-秋元神社
問9.ア-丹後座、イ-丹波座、ウ-山城座、エ-大和座
問10.ア-与謝野晶子、イ-吉井勇、ウ-太田垣連月、エ-向井去来
*
私は、問3の手水鉢がわかりませんでした。あと、問6、問10なんかが、上級の問題でしょうか?
この3つを落としてやっと70点です。そうするとなかなかハイレベルの問題かもしれませんね(笑)
答えはこちら。先に見ちゃダメだよ~ん(^^)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その7)岩倉付近 »

コメント

ご当地検定はどこも盛んと聞いておりますが、京都はあまりに広範囲な内容ゆえ、難関が容易に想像できます。鉄道も検定モノがありますが、勉強嫌いな私は近づかないようにしております^^。

京都検定
今HPで過去問に挑戦いたしましたが
3級20問で19問正解
2級20問で15問
1級20問で8問正解という哀れな結果でした。。

わかってるのに 思いだせない 
ここまできてるのに ねむたい 
う~ん 仕事なら やるでしょうけど…

>> りばてぃさんへ

京都検定の成功で、ご当地検定が大流行ですね。でも最初に「我こそは」と、意気込む人たちが受けてしまうと、急に尻すぼみになって、受験者が減ってしまうところもあるそうです。

京都検定は、「京都にあこがれる」ひとの数から見て、まだしばらくは安泰でしょうが。

>> レイさんへ

私の義弟が観光タクシーのドライバーで、仕事柄「京都検定の2級程度は必須」と、勉強しているのを聞いて、「たいへんやなぁ」と、他人事(笑)と思っていたら、今度は自分にお鉢が回ってきました。

受かれば、受験料と参考書代は会社が出してくれますが、落ちたときは・・・・・・です。

「京に居て京を知らず」の見本みたいにならないようにはしたいです(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都検定に挑戦!! 2010/12/12に向けてGo!!:

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その6)二軒茶屋付近 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(その7)岩倉付近 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ