« 京大博物館へ行ってきました。 | トップページ | 【本】スナップ写真のルールとマナー 日本写真家協会編 »

2010.06.17

【叡電】初夏の花シリーズ(その9)修学院車庫付近

今日は暑かったですね。京都市内は33度以上にもなったそうです。

修学院車庫の回りで、近くの民家の方が丹精されている花で一服してください。
*
903_62
線路脇の喫茶店の前に、オレンジのノカンゾウが咲いているのでカメラを構えていると、偶然おなじ色の電車がやってきました。ラッキー(^^)v
*
Syusyako25
フェンスが邪魔して、電車と合わせにくいのですが、逆にフェンスを菱形の連続模様の壁紙みたいな感じで絵を作ってみました。

バラをシルエットに。
*
Syusyako26
真横から見たマツバギクは、イソギンチャクみたいに見えました(^_^;)
*
711_39
緑のラインが、フェンスと十字模様を作りました。
*
903_63
大胆に鉄柵で画面を区切ると、逆に面白い絵になりました。

(いよいよ今週末からは、沿線のアジサイ巡りの予定です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京大博物館へ行ってきました。 | トップページ | 【本】スナップ写真のルールとマナー 日本写真家協会編 »

コメント

 自分の写真を見て思うのは、やはりプロは”光”を読むのが抜群に早いんだな、と。偶然でなく必然を作り出すのが決定的な差なのでしょうね。
 今週末は雨なので、撮影は無しの予定です。

「ちょっと のいて~」
「ノカンゾウ~」てか。。

ほんまに同じオレンジですね~

最後の花はゴデチア(色待宵草)と思われます。

>> りばてぃさんへ

「光」を読むのが早い、ですか。なるほどと思います。
よく、キャプションに「偶然撮れました・・・・」と、書いてあるのを見かけますが、実は、一瞬のチャンスをものにする眼力と技術があるからこそ、できる作品なんでしょうね。

>> 華子さんへ

「のいてょ」なんかいわはるからから、昨日の朝に見に行ったら、マスターが気を利かせて(?)もう刈り取とらはった後(笑)でしたわ。

「色待宵草」
比叡には、デゴジアがよく似合う

をを
さすがなかっちょさん、普通はオジャマムシのフェンスも絵にしてしまうセンスに脱帽です
カラフルな花々、夏ですね~
この夏は異常気象のせいで野菜の生育がヘンですが、道端の花は元気ですね(^_^;)

>> 隠密さんへ

お褒めいただいてありがとうございます
このフェンスと格闘することすでに5年(笑)
やっと、フェンスと仲良くする心境になれました(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(その9)修学院車庫付近:

« 京大博物館へ行ってきました。 | トップページ | 【本】スナップ写真のルールとマナー 日本写真家協会編 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ