« 【叡電】初夏の花シリーズ(その10)アジサイ | トップページ | 【本】すぐわかる楽しい江戸の浮世絵 »

2010.06.23

【京阪】雨漏りとヤナギ

Demachi29 京阪出町柳駅に、漏水のためのバケツが置いてありました。

梅雨らしい風景ですが、鴨東線の躯体も早や築20年。

そろそろ大規模補修の必要な時期に差し掛かってきたのかもしれません。



Demachi30 地上に出て来ると、駅名の由来ともなっている柳の葉が川風に揺れてました。

この週末は、ホタル狩りと洒落てみましょうか。
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その10)アジサイ | トップページ | 【本】すぐわかる楽しい江戸の浮世絵 »

コメント

雨漏りはいけませんなぁ^^;元々地下水が豊富な場所ではあるのでしょうが・・・結局雨どいのように導水するしかないんですけどね。
これだけ蒸し暑いと、ホタルも出てきそうですね。もっとも自然が豊富な場所があればのは無しですが。

京都市内は地下水位が低いので、地下道の溝をジャージャーと水が流れているところを良く見ます。
最深部の雨水溜めに集めて、地上へポンプアップするのでしょうけど金属を錆びさせて、施設の劣化の原因になるので、施設屋さんには頭の痛いところでしょうね。

ホタル狩りは昨日の晩に行ってきました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】雨漏りとヤナギ:

« 【叡電】初夏の花シリーズ(その10)アジサイ | トップページ | 【本】すぐわかる楽しい江戸の浮世絵 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ