« 暑中お見舞い 申し上げます | トップページ | 平城遷都1300年祭に行ってきました。(その1) »

2010.08.01

【叡電】夏の花シリーズ(その2)キョウチクトウとサルスベリ

今日から8月です。「花」シリーズもアジサイ以外になかなか被写体が見つからなかったのですが、電車のまどから白いキョウチクトウと真っ赤なサルスベリの咲いているのを見つけて行って見ました。

茶山~一乗寺間の北大路通り踏切付近にて
*
901_76
デオ901+902
*
815_47_2
デオ815+816
外観からは判りませんが、今日から恒例の「京都検定号」になりました。
*
711_40
デオ711
*
721_31
デオ721
*
813_34
ゴイサギとデオ713+714
こんな小川にもえさとなる魚がいるのでしょうか?
*
901_77
このサルスベリだけは、一乗寺~修学院間で撮影しました。この付近も近くの方が線路脇にミニ花壇を作って、四季の花を植えておられます。

でも真夏に咲く、ヒマワリとかグラジオラスとかダリヤとかはあまり沿線で見かけないのが残念です。
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 暑中お見舞い 申し上げます | トップページ | 平城遷都1300年祭に行ってきました。(その1) »

コメント

線路脇の花を探すにも、高架化が進んで場所が限られてきました。最後は小私鉄しか無くなるんですかねぇ^^;

叡電や嵐電が高架化されることはこの先も無いでしょうけど(^_^.)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】夏の花シリーズ(その2)キョウチクトウとサルスベリ:

« 暑中お見舞い 申し上げます | トップページ | 平城遷都1300年祭に行ってきました。(その1) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ