« 【叡電】火祭り2010 | トップページ | ブログの表示状態の不具合について »

2010.10.23

【叡電】カエデの葉もほんのり色付いてきました。

やっと、秋の繁忙期を切り抜けて、すこし気分が落ち着いたので(笑)
鞍馬へ紅葉狩りの下見に行ってきました。

Img_0936_2 鞍馬の町は、昨晩の盛り上がりがウソのようで、駅の人もお店の人もお寺の人も、心なしか放心状態といった感じです。

道には、松明の燃え残りの消し炭や荒縄や小枝の切れっ端が落ちてて、唄の文句ではありませんが「お祭りすんで夜が明けて、燃えカスみても後の祭り(笑)」といったところです。
*
815_53
さて、貴船口駅付近の道路改修工事は、一期工事が予定通り終わったようで、鞍馬川に突き出すような橋台が出来ています。もちろんまだ車は通れませんが、ひとは自由に入れます。

今までの、狭い道と茂った木立に比べて足場は良くなり、視界も開けて、予想通り新しいアングルが生まれました。特に駅ホームをはさんで到着と発車を簡単に掛け持ち撮影できるようになったのはうれしいです。上は、到着シーン。
*
815_54
こちらは、発車シーンです。朱色の梶取橋越しに築堤を素通しできるようになりました。11月の紅葉の最盛期は、カメラの放列でしょうか(^^)v
新しい橋台の足元は、鞍馬川の清流が光っています。夏場は、水面を入れると涼しそうな絵を作れそうです。
*
801_43
工事事務所になって立入禁止だった駐車場も元に戻り、この定番アングルも無事に帰ってきました。良かったです(^^♪
*
Niyose08
ご覧のように、まだまだ青葉ばかりですが、意外と夏の猛暑にも負けずに葉っぱは元気なようです。このまま寒くなっていっていれると、久しぶりによい紅葉が見られそうな予感です
*
去年の紅葉は、こちら
一昨年のは、こちらへ
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】火祭り2010 | トップページ | ブログの表示状態の不具合について »

コメント

紅葉の最盛期が楽しみな状態のようですね。地元を良く知る方のレポートは感心することが多く、読んでいて楽しいです^^)/

昨日の新聞で京都北山でも「ナラ枯れ被害」という記事を見ましたが、今年の猛暑が関係しているようですが紅葉は大丈夫ですか?

>> りばてぃさんへ

あの暑さで山の木も参っているかと思いきや、逆に葉の茂りが良くなったのだそうです。

>> 亜熱帯気候さんへ

楓の木とは反対に、ナラ枯れで、どんぐりの木は軒並み茶色く枯れて、無残な様子です。
ナラやカシの実は山の動物の貴重なエサとなるのですが、まったくの不作で、熊や鹿が里に下りてきて、農作物を荒らしたり、ひとに襲い掛かったりして、毎日のようにニュースになってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】カエデの葉もほんのり色付いてきました。:

« 【叡電】火祭り2010 | トップページ | ブログの表示状態の不具合について »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ