« 【叡電】第6回えいでんまつり「イベント列車」 | トップページ | 世界遺産の高野山町石道を登ってきました。(その1) »

2010.10.31

【叡電】第6回えいでんまつり「会場の様子」

会場へ「鉄」を期待して行ったひとには、ことしは、「裏切られた」 かもしれませんね。
個人的に、目に付いたイベントは、貨車の荷台を舞台にしたコンサートでしょうか。
*
Eiden_maturi2010_09
叡電の公式テーマソング「叡電で行こう!」を歌う、かのんぷ♪のお二人です。
*
Eiden_maturi2010_11
「鉄」な本もありましたが、古本市で買った本は、なぜか童話ばかりです(^^ゞ
*
Eiden_maturi2010_10
舞台の袖(?)は、なぜかこんな演出(!)がされておりました。
でも、この遊びごころを理解できるひとは、お父さんお母さん世代でしょうね
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】第6回えいでんまつり「イベント列車」 | トップページ | 世界遺産の高野山町石道を登ってきました。(その1) »

コメント

1001も、まさかこのような使われ方をされるとは思っていなかったでしょうね^^。アットホームな雰囲気で暖かそうなイベントでしたね。

同行者とも話してましたが、「もう純粋に『鉄』なイベントは流行らない?」のかもしれませんね。

このステージはおもしろい発想ですね。「コラボ」の時代ですから、「純鉄」だけでは動員が難しいのかも。
舞台袖の演出は、わかる世代には感動モノです。

なるほど、「コラボ」の時代ですか。
直接、運輸や観光と関係のない業種とも広く手を組むのは、お互いに有益なんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】第6回えいでんまつり「会場の様子」:

« 【叡電】第6回えいでんまつり「イベント列車」 | トップページ | 世界遺産の高野山町石道を登ってきました。(その1) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ