« 【京都市電】なんと三十三回忌(^^ゞ | トップページ | 嵯峨野から保津峡をハイキングしてきました。 »

2010.10.02

【京阪】京女も百年、京阪百年記念講座を聴いてきました。

京都女子大学と京阪電鉄が共に百周年を迎えたのを記念する特別講座に会社帰りに寄ってきました。

会場は、京阪なにわ橋駅構内のホールです。7時の開会に少し遅れていったのですが、京女の落研のみなさんによる落語「ももたろう」がはじまるところでした。観客は、学生さんとOGとおもわれるご婦人方と会社帰りのサラリーマン、OLさんが半々くらいです。

ひと笑いしたところで、公開講座がはじまります。講師は文学部の中前正志教授、演題は「京阪沿線"百"物語」です。パンフレットによれば、「小野小町と俵藤太のお話」だそうです。

「小野小町と京阪と"百"」の三題噺といえば、「深草少将の山科百夜の通い」、俵藤太は「唐橋伝説、三上山の百足退治」と見当がつきますが、いろいろと解説していただいた中には、知らなかったこともたくさんありました。

たとえば、深草少将の恋は成就しなかった(縁がなかった)ので、その腰掛けた石のそばを通ると腐れ縁を断ち切ってくれるいう菊野大明神とか、唐橋のたもとには俵藤太を祭る秀郷社・龍王社があるとかは、勉強になりました。

トリは、クラシックギター部のみなさんの演奏会で締めくくり。フォークギターとは一味ちがう物悲しい調べが胸にひびきました。

京都女子大では、百周年の記念展示会「日本古書籍100百大集合」と題して、貴重な古書それも「百」に関係する本をを100冊展示されているそうで、その図録もいただきました。
この展示会は、10月9日まで開催中なので、都合がつけば東山七条まで行って見たいところです。
*

Naniwa_bashi01
7003_03
たまたまやってきた京阪100年号
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京都市電】なんと三十三回忌(^^ゞ | トップページ | 嵯峨野から保津峡をハイキングしてきました。 »

コメント

 京阪は100周年事業に熱心ですね。多方面にわたりイベントをされていますね。ハードユーザー?には何かと忙しいでしょうが(笑)。羨ましい限りです^^。

いやはや、本当に多すぎて、全部見に行っていれば、時間とお金がいくら有っても足りないくらいです(笑)

バリ「鉄」なイベントは逆に外すようにしてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】京女も百年、京阪百年記念講座を聴いてきました。:

« 【京都市電】なんと三十三回忌(^^ゞ | トップページ | 嵯峨野から保津峡をハイキングしてきました。 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ