« PENTAX K-7を購入ました。 | トップページ | 【紅葉日記2010】(その5)八瀬・鞍馬・貴船の山紅葉 »

2010.11.21

【叡電】もみじの洛北撮り歩き&K-7試運転(^^♪

いよいよ、洛北の山里の紅葉は、フィナーレに入ってきました。

衝動買い(笑)で手に入れたカメラを、取説をパラパラと読んだだけで、いきなり試運転してきました。
*
Yase06
普段は、地元のひとしか歩いていない八瀬駅周辺の遊歩道も、カメラマンや観光客でいっぱいです。

まずは、駅前の河原で、練習を兼ねて何枚か写してみました。あたらしいカメラは、シャッターボタンが軽くて、今までの調子で半押しすると力が入りすぎて、フライングでシャッーが切れてしまいます。
それと、シャッター速度のダイヤルが前面にまわったのが大きな変更点で、つい後ろ側のダイヤルを回してしまいます。

そのほか、設定するところが一杯あるのですが、とりあえず従来機とおなじ設定にしてみました。
*
723_31
三宅八幡にもどりながら、いつもの畑で、流し撮りの練習です。
臨時ダイヤになってて、普段と違う間隔で電車がやってくるので、カメラの取り扱いともども、アタフタします(^^ゞ
*
723_32
三宅八幡の駅では、じっくりと秋の駅を狙ってみました。
やはり従来機より倍も画素数が増えてるので、シャープな絵がとれます。
それと、手ぶれ防止と水平保持機構が標準で付いてるので、咄嗟に構えても、やや暗いところでも、カメラぶれはかなり防げるようです。
*
813_36
813_35
午後は、鞍馬線に回りました。鞍馬山はもみじ真っ盛りで、こちらもひとで一杯です。
2枚とも、前回の下見で見つけておいた建設中の橋のうえから写したものです。
時間は、午後2時半くらいですが、貴船谷に秋の日はみじかく、午後3時すぎには山裾の線路にはまったく日が当たらなくなります。

厳しい条件での露出の練習にはもってこいではありますが、やはり定番写真を撮るならセオリー通り、朝1番に鞍馬山へ登って、昼過ぎには撤収するのがベターですね(笑)

ともあれ、試運転の調子は上々でした。
さいわいカメラの高機能に振り回されることも無く(^^ゞ←(従来機と設定をほとんど変えてないのであたりまえですが) 撮影を終えられました。

今日は、ちかくのお寺や神社の紅葉を写しに出かけてみようと思ってます。
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« PENTAX K-7を購入ました。 | トップページ | 【紅葉日記2010】(その5)八瀬・鞍馬・貴船の山紅葉 »

コメント

早速の出撃ですか。とにかく慣れるのが一番ですものね^^。私はようやくWBをいじって楽しむところまで来ました。

二日間で、試し撮りも含めて、300枚くらい写してきました。デジカメだとその場である程度は仕上がりを確認できるし、露出の記録も勝手に取ってくれて便利ですね。

おなじメーカーの製品なので使い勝手の違和感もあまりなくてすぐに馴染めてます。

紅葉の季節が終わるまでに、出来るだけ練習したいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】もみじの洛北撮り歩き&K-7試運転(^^♪:

« PENTAX K-7を購入ました。 | トップページ | 【紅葉日記2010】(その5)八瀬・鞍馬・貴船の山紅葉 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ