« 京都検定2級合格(^o^) | トップページ | HP更新のお知らせ ひと昔前の鶴見線・浜川崎支線を紹介 »

2011.01.30

【叡電】夢のパン列車が走りました。

今日は、叡電に「夢のパン列車」というイベント列車が走りました。その名の通り、車内で作りたてのパンを食べ、八瀬駅でパンに関するイベントを楽しもうという企画です。

私も、乗ってみようかと思ってたんですけど、ラジオ番組で紹介されて、あっというまに予約で一杯になったそうです。マスコミの影響力は恐ろしいです(笑)

新聞記事でも紹介されてます。 「京都新聞31日朝刊」
*

20110130pan_train01
茶山駅に停車中の下り第1便。臨時列車なので一旦停止ですぐ発車したので、車内の様子などはあまりわかりませんでした。
*
20110130pan_train05
八瀬駅で一時間半のイベントを終えて、出町柳へもどる上りの第1便。このあと折り返しで第2便が運転されます。 (修学院~宝ヶ池間)
*
20110130pan_train02_2
20110130pan_train04
八瀬側(上)と出町側(下)のHM。なんと手作りの布製だそうです。
このイベント列車は、ただの団体列車ではなく、えーでん自体が沿線の本屋さんと組んだイベントのところがミソです。やっと(失礼)えーでんも観光客呼び込み以外の集客に目覚めたか! と、他人ごとながらすこし喜んでます。

この先も、おでん電車やビール電車やお菓子電車などが発車してくれると面白いですね(^^♪
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都検定2級合格(^o^) | トップページ | HP更新のお知らせ ひと昔前の鶴見線・浜川崎支線を紹介 »

コメント

本屋さんとのコラボでパンのイベントですか?ちょっとピンときませんが、こういう地道な努力って必要ですよね。

ちょっと説明が足りませんでしたが、「ぱんとたまねぎ」という出版社(その名のとおり、叡電沿線のおいしいパン屋さんを紹介する本を出したりしてます。)と、えいでん祭りでも車内に古本屋を出してたガケ書房という書店が共催しています。

最近は、出町柳駅にパン屋さんができたり、鞍馬駅にケーキ屋さんの屋台が出来たり、叡電サブレなるお菓子を作ったり、パン・製菓ぎょーかいとは、それなりに付き合いがあるみたいですね。

観光客の少なくなる冬場・夏場にいろいろとイベントを仕掛けるつもりかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】夢のパン列車が走りました。:

« 京都検定2級合格(^o^) | トップページ | HP更新のお知らせ ひと昔前の鶴見線・浜川崎支線を紹介 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ