« 【叡電】春の花シリーズ(2011)その8 (名残の桜) | トップページ | 「法然展」と「釈尊と親鸞展」を見てきました。 »

2011.04.29

【叡電】春の花シリーズ(2011)その9 (名残の桜)

サクラシリーズの最終回は、恒例の「三宅八幡のサクラ吹雪」です。*
*
711_44
かなり散ったあとで、少しくらいの風では舞い散ってくれません(^^ゞ (デオ711)
*
711_45_2
戻りは、駅から少し離れて高野川の対岸から川岸の桜をいれて写してみました。手前の桜花がボケすぎて、失敗です    (デオ711)
*
721_39
もう一本、待って見ましたが、あまり変わらず。 (デオ721)
*
Miyake_13
今年は休みと桜の開花があわず、あまり良い写真が撮れませんでした。
まあ、自然のものですから仕方ありません。また来年に期待しましょう

桜は終わりましたが、変わってハナミズキが満開近しになり、山ツツジやサツキもつぼみを膨らませてきました。東山も北山もどんどん新緑の覆われて藤の房も下がり始めてます。ツルバラも伸びてます。

ぼちぼち次回から、行き先標を「初夏の花」編に掛け替えましょうか
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】春の花シリーズ(2011)その8 (名残の桜) | トップページ | 「法然展」と「釈尊と親鸞展」を見てきました。 »

コメント

はじめまして。

各地の草木のことを調べていて「ピンぼけブログ館」さんを見つけました。

京都の桜も終わりなんですね。
こちら東京も散ってしまいました。

いまは花水木が満開です。

またときどきお邪魔させていただきます。

コムさん、こんにちは。はじめまして。

こちらも、桜から花水木・藤・ツツジなどに移りつつ
あります。

園芸や植物中心のブログではありませんが、またに
のぞいてください。

桜の季節が終わってしまいましたね。あっという間でした。GWは地味に都内で活動でもしようかと思っています。

こんにちは。

今年のGWは、いろいろと仕事が入って
なかなか休めません。いまも昼休みの会社から
アクセスです(笑)

京の都も「遠山の金さん」ですね。
と言うか、もう葉桜でしょうか。
信濃国ゎ善光寺平も遠山の金さんです。
中山間地でも散り始めたので、いよいよ新緑のシーズンでしょうか(^^)
なんだかんだで、来月は小諸替え(誤植^^;)衣替えですね。

隠密さんへ

お返事が遅れてすみません

新緑のシーズンにはなりましたが、黄砂で空が曇って、グリーンとブルーが全然映えません。

「山笑う」季節なのに、ガッカリです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】春の花シリーズ(2011)その9 (名残の桜):

« 【叡電】春の花シリーズ(2011)その8 (名残の桜) | トップページ | 「法然展」と「釈尊と親鸞展」を見てきました。 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ