« 【京阪・JR・阪神・近鉄】最近のカードコレクション | トップページ | 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 »

2011.06.17

法然上人二十五霊場巡拝記(その9) 藤原京と大和三山めぐり

せっかく藤原京跡に来たので、宮跡をぶらぶらと散歩することにしました。
*
Hounen_jyunpai3_10
お寺を出て天岩戸神社に参ります。あの記紀神話にでてくる「高天原の天岩戸」の舞台はここだと伝えられるところだそうです。本当のところは、香久山の巨石を祀る古代の石座信仰を今に伝える貴重な遺構なんでしょうね。ここもアジサイが咲き始めてました。昨日の雨でぬかるんだ山道を香久山の山頂に登ります。山頂には舒明天皇の

「大和には、群山あれど とりよろふ 天の香具山・・・・・・」

の歌碑が立ってます。わたしも「民のかまどは潤いにけり。」と大雀命(仁徳天皇)になりかわって、呟いてみました。本音は、「民のかまどは蜘蛛の巣だらけ・・・・・・」と、叫びたい今日この頃ではありますが(笑)
*
Hounen_jyunpai3_11

山を下りたところの香久山神社に参って、奈文研の前から藤原京跡に向かいます。

「春過ぎて夏来るらし白妙の 衣ほしたり天の香具山」
(持統天皇・万葉集・巻一)

の風情の時期は少し遅く、田植えの真っ最中の田んぼの中の一本道をとぼとぼと歩きます。 藤原京はかつての博覧会の華やかさが頭に残っていたのですが、今では大極殿跡などに標柱が何本か立っているだけで復元された宮殿はおろか、掘っ立て小屋ひとつ(笑)ありません。しかも前の道路は歩道が無くて後ろは池で、周りを気にせずに写真を撮っていると、車にはねられるか、池にはまって大騒動になりかねません。

それでも、

「香具山は畝火をおしと耳成と相あらそひき 神代よりかくにあるらし 古昔も然にあれこそ うつせみも嬬をあらそふらしき」

「香具山と耳梨山とあひし時 立ちて見に来し印南國原」
          
中大兄皇子(天智天皇)・万葉集・巻一)

の大和三山の歌の風情は十分に感じられました。ちなみに印南国原は、第2回目で回った、明石から高砂にかけての海岸のことだそうです。
*

Hounen_jyunpai3_17

(ロマントピア'95に行った時の記念写真です。バックは耳成山です。)

宮殿跡の外れに「橿原市藤原京資料館」があります。「奈文研の展示室はPASSしたからここはのぞいて見るか?」と休憩がてら入って見ました。農協の建物の2階が展示室なのですけど、地元の方が当番で詰めて案内されてます。さすがに地元だけあっていろいろとご存知で、ビデオや資料を使って藤原京の成り立ちから、発掘作業の状況、出土品などを丁寧に教えて下さいました。
「ロマントピアのときは、気球が浮かんでましたね。」というと、案内の方は「地元の役得で乗せてもらいましたよ(笑)」とのこと、わたしは満員で乗れずに残念でした

資料もいっぱい頂いて、「次はおふさ観音へ回るつもりだ。」というと、「直ぐ近所だから送ってあげましょう。」とお寺の前まで道案内までしていただきました。
改めて御礼申し上げます。
*

Hounen_jyunpai3_12

近所の方とお別れしてお寺に入ると、ここもまた「花の寺」のひとつでちょうど「バラ展」の真っ最中、甘い香りと線香の香りが溶け合って、和洋折衷の不思議な光景です。このお寺は「ぼけ封じ」でも有名で、バスツアーも押し寄せるそうですが、もういまさら祈って貰ったところで天然ボケが治るわけでもなく、かえって老人ボケと相殺されて長生きするかもしれない(笑)と花園をゆっくり散策しました。
*

Hounen_jyunpai3_13
お寺を出てJR畝傍駅経由で八木西口に向かいます。この旧街道は古代の下ツ道に当たり、律令の条里制そのままに大和西大寺の平城京跡まで真っ直ぐに続いてます。

ところで、この付近の地名は橿原市小房町といいます。「畝傍-小房-橿原」で何か思い当たりませんか?
そう、戦後直ぐに休廃止になった、旧吉野鉄道(現近鉄)の小房線がこの付近を通っていたのです。今でも近鉄畝傍御陵前駅やJR畝傍駅の構内には線路跡と思われる空き地が残ってます。ただそれに気がついたのは電車に乗った後の祭り(^^ゞ
また機会があれば探ってみたいです。

畝傍駅と八木西口駅の探索を終えて西大寺経由で奈良に向かいます。さすがに疲れが出てウトウト
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪・JR・阪神・近鉄】最近のカードコレクション | トップページ | 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 »

コメント

なかっちょさん
お疲れさまでした。
これだけ回るのに時間かかったでしょう?
私なら、半分がちょうどいいです!

>> ナンシーさんへ

見学も入れて、ちょうど2時間(耳成山まで行くと3時間)のコースです。
全部回るなら、やはり車か駅前でレンタサイクルを借りると効率が良いです。

近々家族で、自転車にのって、飛鳥めぐりをしようと話してます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法然上人二十五霊場巡拝記(その9) 藤原京と大和三山めぐり:

« 【京阪・JR・阪神・近鉄】最近のカードコレクション | トップページ | 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ