« 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 | トップページ | 【京都市交・南海】最近のカード&記念切符コレクション »

2011.06.19

【叡電】初夏の花シリーズ(2011)その3

諸般の事情(笑)で、一ヶ月以上間が空いてしまいましたが、初夏の花シリーズをお届けします。

昨日は、久しぶりに叡電全線を乗車または徒歩で、沿線の花の咲き具合を確かめてきました。

各所であじさいが咲き始めて、南のほうは見頃になってます。ツツジやアイリスなどは、ほぼ終わりですが、キョウチクトウも白や赤の花を咲かせ始めてます。

各駅ごとに降りて撮影したかったのですが、と競争のような天候でしたので、鞍馬駅構内のみ。やはり山間部は涼しいのかまだ満開には早いようです。
**

Kurama08_2
Kurama09
Kurama10
Kurama11
どなたかのブログに書かれてましたフレーズですが、『毎年撮影に出向くと、季節ごとにお馴染みさんのお花が「お待ちしてました。」と迎えてくれるのは、うれしい。』です。

一年目は、初対面のちょっとぎこちない絵、ポートレートなら正面向脱帽(笑)の履歴書用写真。二年目はちょっとくだけたスナップも、そしてプロのカメラマンも云ってますが「三年目からが難しい、でも、ここからが、腕のみせどころ。」

正直いって、「撮り飽きた。」あるいは「撮り方がわからない。」被写体はたくさんあります。花だけ電車だけなら視点がはっきりしてますから、セオリーも確立してるんでけど (そのかわり「教科書的(^^ゞ」作品になりますが) 、複数のそれもひとつは人工物、もうひとつは自然という正反対の物体を、まとめるのですから難しいはずです。

今日も/のフィールドには不向きな天候ですが、次のを待って、また沿線を歩いてみます。
*
Iwakura_kaeru02
Iwakura_kaeru01
帰りは、岩倉で降りて大雲寺の池のモリアオガエルの卵を見てきました。
水面に突き出したカエデの枝に、白い実のように付いてます。梅雨明けまでには孵化して、大雨の日に池にオタマジャクシが落ちていくそうです。
*
Otama01 Copyright (C) みさきのイラスト素材 All rights reserved.
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 | トップページ | 【京都市交・南海】最近のカード&記念切符コレクション »

コメント

おはようございます

モリアオガエルの卵、嵯峨の直指庵にもあるんだけど
なかなか行けません

そろそろ桔梗や萩が咲きだしますね。

モリアオガエルの卵
今にも、落ちそう・・・・。

>> ナビさんへ

モリアオガエルの卵のあるお寺や神社は探せばあちこちにあるみたいですね。

もうキキョウのシーズンですか。盧山寺や天得院が有名ですけど、こちらも
穴場さがしが面白そうですね。
ちょっと遠いけど、亀岡の湯ノ花温泉のききょうの里も行って見たいなぁ。

ハギは、粟生の光明寺さんのお庭にあって、「また初秋にも来なきゃ。」
とつぶやいてしまいました。

>> ナンシーさんへ

この落ちそうで、落ちないのが自然の不思議なんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(2011)その3:

« 法然上人二十五霊場巡拝記(その10) 11番東大寺指図堂 | トップページ | 【京都市交・南海】最近のカード&記念切符コレクション »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ