« 法然上人二十五霊場巡拝記(その4)3番十輪寺から鶴林寺へ | トップページ | 【本】父と子と軽蔑の御名において 笠井一成 著 »

2011.06.01

【京阪・叡電】ダイヤ改正3日目の感想

今日は、一日雨でした。6月に入って、名実共に梅雨入りといった感じです。

さて、京阪・叡電のダイヤ改正も実質3日目になりました。

今までは、淀屋橋駅の4番線がクロスシートの快速特急出町柳行き、3番線がロングシートの特急(途中駅止まりが多かった)と、住み分けていたのが、どちらにも特急が入るようになりました。扉位置も含めて、まだまだ戸惑う人が多く、改札を入るときに、行き先標示とにらめっこです(笑)

帰宅時の初日は8000系、2日目は6000系、今日は3000系でした。

つまり、2人掛けクロスシート、ロングシート、1人掛けクロスシートの乗り比べが出来たわけです。もちろん3000系が一番新しくて、座り心地もいいですけど、別に6000系(7200系、9000系)もそんなに悪いワケではありません。

むしろ特急が夜21時台まで10分毎、22時台も15分毎になって、しかも全列車が出町柳直通になった利便性のほうが大きいです。

途中駅から乗る人には申し訳ありませんが、座ってしまえばロングもクロスもそんなに関係ないし、居眠れば(笑)一緒です

中之島線開業以来の改悪ばかりつづいたダイヤ変更ですが、やっと利便性を感じられるようになりました
*
Demachi25
叡電のほうは、夜間にすこしダイヤパターンが繰り下がりましたが、終電までそのままズレてるので、別段に不便さはありません。
*
Demachi04
話は変わりますが、本館のトップ写真にも書きましたが、最近のコンデジは性能が上がって、薄暗い夜のホームでも綺麗に明るく撮れるようになりましたねぇ。
実態(目で見た感じ)は下の写真の方が自然ですが(^^)

上が今夜の写真 (ISO800,1/10s,F4、手ブレ防止付)、
下が2世代前の2007年4月の撮影 (ISO400、1/13s,F3.8、手ブレなし)です。
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 法然上人二十五霊場巡拝記(その4)3番十輪寺から鶴林寺へ | トップページ | 【本】父と子と軽蔑の御名において 笠井一成 著 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪・叡電】ダイヤ改正3日目の感想:

« 法然上人二十五霊場巡拝記(その4)3番十輪寺から鶴林寺へ | トップページ | 【本】父と子と軽蔑の御名において 笠井一成 著 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ