« 下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。 | トップページ | 【京阪】旧3000系特急車(現8030番台) 40周年 »

2011.07.25

【叡電】真夏の花シリーズ(2011)その3

しばらくは、デオ700の連結の話題が続きましたが、もちろん普通の電車の写真もちゃんと撮っております(笑)
*
801_56
ブログの右上のタイトル画像にしてる写真ですけど、赤のキョウチクトウやオレンジのノウゼンカズラが咲き乱れる横を、鞍馬行きの電車が急勾配を登っていきます。
同色のきららを出すと、よけい暑苦しそうなので(笑) 寒色の帯びのデオ801に登場してもらってます。 (二軒茶屋~市原間)
*
903_95
上の写真の反対側です。こちらは夏草に覆われています。まだ実ってませんがヨウシュヤマゴボウが房をつけてます。この実が熟したのを不用意にさわると、紫の果汁が服について取れなくなります(^^ゞ

子供の頃は、この実やアサガオの花で色水を作って遊びませんでしたか?
*
811_65
上の二枚を撮る前に下りた市原駅前には、ツツジとアジサイが真夏の太陽に照りつけられながらも、けな気に花を残してました。アジサイはともかく、ツツジはよく持ったものです(^_^;)
*
801_55
鞍馬から戻ってきた電車が、畑地を駆け抜けます。ここは早春は菜の花畑でしたが、いまはトウモロコシがりっぱなヒゲを生やして、電車を見送っています。
(岩倉~木野間)
*
732_36
ちょっと趣向を変えて、「おぼろ月夜の終着駅」です。
7月15日の撮影ですが、この日の月はどこも綺麗かったらしくて、あちこちのブログで、月見の話題が出てました。  (出町柳駅)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。 | トップページ | 【京阪】旧3000系特急車(現8030番台) 40周年 »

コメント

こんばんは~
なかっちょさんの叡電の写真を拝見していると、
電車と花の間に柵がない写真が多いですね。
もともと柵がない場所が多いんですか?
それともなかっちょさんの腕で
カットされてるんでしょうか?

>> ありんこさんへ

なるべく柵がなかったり、低いところを選んでます。
柵のあるところは、網目からレンズを差し込めるコンデジを使います。

それでもダメなときは、絞りを開けてぼかしてます。
うまくぼかすと印象的な写真になりますが、2枚に1枚は、失敗してます(^^ゞ

こんにちは。
ナルホドまた参考にして、挑戦してみます。
ありがとうございました。

はじめて拝見させてもらいます。
実は私もえいでん沿線に住んでいて毎日乗っているので楽しませてもらいました。

クリーム色に赤の電車がなくなってきてるので残念です・・・
京阪の旧カラーも残しておいてほしかったですね

>> ひかねりさんへ

はじめまして。読んでいただきまして、ありがとうございます。

叡電にも毎日乗られてるとのこと、もしかしたら実生活では、
いつものように顔を合わしてるかもしれませんね(笑)

700型の京都バスカラーの電車は、いよいよ1両になりましたね。
この秋くらいには、塗り変えてしまうのでしょうか。

京阪の旧塗装も来年一杯くらいとアナウンスされてます。なじみの色が
なくなるのは、やはりさみしいですね。

これからも、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】真夏の花シリーズ(2011)その3:

« 下鴨神社のみたらし祭に行ってきました。 | トップページ | 【京阪】旧3000系特急車(現8030番台) 40周年 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ