« 【叡電】今日もデオ700形2連運転を見る | トップページ | 【JR東海】伊勢旅行での釣り物 »

2011.07.11

【近鉄】伊勢旅行での釣り物

7月8日に、日帰りですがお伊勢参りに行ってきました。今回の旅行は伊勢参宮と法然霊場と周辺観光に絞って、「鉄」は道すがらたまたま見れたものだけを拾ってます。

近鉄・JRファンの方には、「なぁ~んだ」 と、いうような構図ばかりですが、素人のピンぼけ写真ということで、お許しを。
*
Nabari01
名張駅の名古屋方です。特急待ちの間に撮りました。複雑にからまったポイントと架線が幾何学模様になってます。
*
Nakagawa01
伊勢の名物、赤福餅はええぢゃないかぁ♪

中川駅に着くと、さっそく「赤福」と「おかげ横丁」の看板が「伊勢にようこそ」と迎えてくれました。
*
Isuzugawa02
ACEカー22000系は、さすがにグッドデザイン賞に輝くだけあって、アップで撮るとイケメンですね(笑) 後ろに従う、12400系サニーカーが古臭く見えます。
帰りも、わざわざ22000系の4号車を指定して乗りました(^^ゞ
五十鈴川駅にて
*
Isuzugawa01
6~10両の長大編成の特急・急行に比べて各停は2連のワンマンカーです。お客も地元の人が大半ですが、すこし観光客もいて、叡電とそっくりで親近感があります。

五十鈴川駅では、列車の発着時に助役さんが列車監視に出てました。最近は都会の駅ではモニタ監視になって駅員さんが手旗で合図するのはほとんど見られなくなって、ちょっと懐かしかったです。

ただ、それに気がついたのは発車まぎわで、一本遅らすと30分待ちなので、写真はあきらめました(^^ゞ
*
(JR参宮線につづく)
*
7月30日(土) 「住吉夏祭り阪堺線夕暮れ撮影会」参加者募集中!! ←詳しくは、ここをクリック
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】今日もデオ700形2連運転を見る | トップページ | 【JR東海】伊勢旅行での釣り物 »

コメント

伊勢と言えば、赤福、修学旅行を思い出します。 今朝は叡電で、デオ721とデオ724が連結で運転されていました。朝のみの運転でしたが平日の朝に運転されるのは初めてのことと、思われます
因みに朝ラッシュ時の運転が終了すると、連結車2本が入庫しますが700形2連は入庫しなかったので終日運転されると思ったら、先に入庫したきららと入れ替わりました。

>> 関西鉄道クラブさんへ

デオ700の連結は昨日の朝まで続きましたか。
平日の朝の運転は初めてかもしれませんね。

赤福など、京都駅にいくらでもあるのに・・・

そういえば、近鉄特急の車内販売が大量にあった頃、伊勢特急の折り返しゆえに、京奈特急でも赤福を売り歩いていました。

赤福、食べたい!!!

>> なにわさんへ

そういえば、近鉄特急に乗るとおしぼりのサービスが
あったり、車内販売が回ってきたりと、楽しい時期が
ありましたね。

今は、自販機を置いてる車がたまにあるくらいでちょっと
物足りない感じです。

近鉄特急といえば、遷宮に合わせて「新型観光特急デビュー」
って、新聞に出てましたね。

>> ナンシーさんへ

伊勢の町は、「赤福」の宣伝だらけでした。
でも、暑かったのでついに食べず

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【近鉄】伊勢旅行での釣り物:

« 【叡電】今日もデオ700形2連運転を見る | トップページ | 【JR東海】伊勢旅行での釣り物 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ