« 法然霊場巡拝記(その23)縁故本山永観堂 | トップページ | 法然二十五霊場巡拝記(その24) 21番大原勝林院 »

2011.10.26

中之島公園バラ園に再び登場した巨大アヒル君

今日は、涼しいを通り越して、「寒い」ですね。大阪ではあまり感じませんが、京都の片田舎まで帰ってくると、寒さが身にしみます。

さて、巨大なあひる君「ラバーダック」が、ふたたび大阪中之島公園のバラ園に戻ってきたので、見に行ってきました。

秋の日は釣べ落としで、定時退社後の6時前というのに、川べりはもう薄暗いです。
*
201110ahiru01
堺筋を難波橋まで来ると、いました。みなさん橋の欄干に寄りかかって、写真を撮ってます。

回りの木立や街灯と比べると大きさがわかると思いますが、
*
201110ahiru02
近寄って見ると、やっぱり大きい。大きさは、高さ9.5m・幅9.5m・長さ11mだそうです。
*
201110ahiru03
橋を渡って、反対側から撮影。ちなみに公園内の橋の上は撮影禁止でした。
*
201110ahiru04
バラ園ですから、お花と一緒に写さないといけませんね。 でもなんか奇妙な取り合わせ
*
201110ahiru05
あひる君の前の黒いのが、人影だとわかると、余計に不思議な感じ。

いつか、京都の世界遺産のお寺か神社の中庭に登場させてみたいです
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 法然霊場巡拝記(その23)縁故本山永観堂 | トップページ | 法然二十五霊場巡拝記(その24) 21番大原勝林院 »

コメント

どーも、お晩です。

おー、凄いですね。こんなに大きい「ラバーダック」、見たこと無いです。3コマ目の写真がなんかえらくシュールに見えるのですが・・・。寒い中、撮影お疲れ様でした。

こんにちは。

この巨大アヒル、ふたたび出現しましたか
去年、何も知らずに歩いていて見かけて、あまりの突飛さに吹き出しました

ピンクのバラがきれいですが、なんだか不思議な写真ですねえ

おはようございます。

なかっちょさんも行かれたのですね。

6時過ぎだと真っ暗ですね。
ライトアップされたアヒルちゃんもまたいい感じですね。

わぁー、なんなんですかこれっ。大阪にはすごいのがいるんですね。いちど肉眼で見てみたいです。(当分いけそうもないですけど・・・)

はじめまして
ぶらり阪堺沿線さんから来ました〜
> 京都の世界遺産のお寺か神社の中庭
この案イイですね〜ぜひ実現して欲しい
金閣寺とラバーダックなんて実現したら最高!

>> 英太郎さんへ

大きいでしょう。この前に大阪へ来た時は、大川の京阪の天満橋駅のそばに
つないであったので、バックがビルであまり大きく感じなかったんですけど、
今回は、中之島公園側に浮かんでるので、特に大きく感じます。

バラの間から顔をのぞかせた海坊主見たいにも見えますね。

>> slowmotion さんへ

またはるばるオランダはロッテルダムから水の都へやってきましたねぇ。

昼間見ると、おもちゃっぽく見えますが、夜は光と影が際立って、リアルに見えます。

>> kaz_eg6 さんへ

はい、kaz_eg6さんのブログで、イベントが始まったのを知って、さっそく
行ってきました。ほんとは天王寺方面へ行こうかなぁ?
と、思ったんですけど、会社をでたらもう薄暗くて、ミナミは断念しました

夜も、印象が違って面白いですよ。

>> クロごまさんへ

このイベントは「東日本大震災の復興チャリティ」も兼ねてます。
「世界を旅するあひる君」と呼ばれてますから、関東から東北方面へも
飛び回って行くかもしれませんね。

> miz0001さんへ

はじめまして、こちらでもよろしくお願いします。

金閣寺の池に「巨大あひる」が浮かんだら、それこそシュールですね。

私は、平安神宮のひろい前庭に風船みたいに、ふわふわと浮かべて
みたいなぁ。と思ってます

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中之島公園バラ園に再び登場した巨大アヒル君:

« 法然霊場巡拝記(その23)縁故本山永観堂 | トップページ | 法然二十五霊場巡拝記(その24) 21番大原勝林院 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ