« 京都洛北 もみじ散歩 その3-赤山禅院境内 | トップページ | 京都洛北 もみじ散歩 その4-上高野宝幢寺付近 »

2011.11.26

【叡電】京福色のデオ724、撮り納め(八瀬~修学院)

いよいよ、デオ724の旧京福色は、あと4日になりました。

もみじ散歩は1回お休みして、先週末の撮り収めをUPします。
*
724_71a
セピア色の八瀬・比叡山口駅。 
懐かしの「八瀬グランドプール」のサボは、デナ500形がプールへ行く家族連れをはき出していたいた1970年代を思い出させます。
*
724_72
八瀬遊園地があった頃は、ここに東門があって、かまぶろ温泉と行き来できました。茶店で食べたかき氷も、夏の想い出です。
*
724_73
1970年代半ば位までは、この付近にももう一ヶ所、民営のプールがありました。夏以外は釣堀になってたような気がします。 たしか「八瀬ヤングプール」と、呼んでたような??
*
724_75_2
菊の花幼稚園前の踏切から三宅八幡駅に到着する724号を遠望する。
秋の午後の光線に、☆///キラッと光りました。
背後の三宅八幡の山もやっと黄色く色付きました。
*
724_74
右手の信号機の継電器箱は、「US&S-ユニオン・スイッチ・アンド・シグナル社」の刻印のはいった舶来(笑)の年代物です。もし1920年代製? と、すると叡電の開業以来、85年に渡って、列車の安全を支えていることになります。
*
724_76
1960年台後半頃の古い写真をみると、宝ヶ池駅の八瀬方にも渡り線が写ってます。おそらく今は「子供の楽園」になってる場所に競輪場があって、京都市電の直通車が元田中から叡電に乗り入れていたので、その折り返し用だったのでしょう。
*
724_70
修学院駅で、このアズキ色の電車がみられるのも、あと少しです。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都洛北 もみじ散歩 その3-赤山禅院境内 | トップページ | 京都洛北 もみじ散歩 その4-上高野宝幢寺付近 »

コメント

あと四日で京福カラーとはお別れなのですね。

日本海に引退の話題はさらわれてしまいましたが、見れなくなるのは寂しいですね。

最後のモノクロのショット、ベンチに座るおばあさんがいい味出していますね。

>> kaz_eg6 さんへ

今日は、最後の日曜日なので、旧京福色目当てに、叡電撮影に来られている人
もありましたが、残念ながら昼間は車庫で待機中でしたbearing

ただ、構内のよく見えるところに引き出されてパンタを上げ、行き先も
「八瀬・比叡山口」を出すなど、それなりにカメラマンを意識した(?) 配慮が
されてて、良かったです。

後は、朝の通勤時間帯に乗れるかどうか・・・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/53293399

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】京福色のデオ724、撮り納め(八瀬~修学院):

« 京都洛北 もみじ散歩 その3-赤山禅院境内 | トップページ | 京都洛北 もみじ散歩 その4-上高野宝幢寺付近 »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ