« 本館に「京洛のもみじ2011」総集編をUpしました。 | トップページ | バームクーヘンの串揚げ »

2011.12.21

府立資料館「古典に学び、古典に遊ぶ」展

もう終わってしまいましたが、府立総合資料館の企画展「古典に学び、古典に遊ぶ」を最終日に見に行ってきました。

両親はとってるのですが、私は読んでないので知らなかったのですが、京都新聞に長いこと連載されてた、古典を紹介するコラムの総集編&実物展示といった趣の展覧会です。

展示されている古書籍は、主に江戸時代の版本が多かったですが、なかには手書きの勅撰和歌集や絵本の草紙などもありました。

その中には、名前を良く聞くものや、現代語訳(笑)ですが、読んだことのある本もありますし、もちろん初めて見る貴重や古書籍もたくさん並んでました。

狭衣物語や山路の露、偐紫田舎源氏といった源氏物語のオマージュやパロディものなどは、いかにこの物語が日本文学に影響を与えたかよくわかります。

勅撰二十一代集の江戸時代の写本などは、ひと昔前の応接間の書棚に世界大百科事典とか世界名作全集をならべる感覚なんでしょう。

また、テレビや映画のない時代は、本が唯一の教養や娯楽のもとだったでしょうから、大人から子供まで、勉強や実用向けから息抜きまで、いろいろいな本がつくられていたこともよくわかりました。

帰ってから、図書館の目録を調べて、気に入った1・2冊を予約してみました。

また、読後感などをご紹介できればと思ってます。
*
Saiodai05
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 本館に「京洛のもみじ2011」総集編をUpしました。 | トップページ | バームクーヘンの串揚げ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 府立資料館「古典に学び、古典に遊ぶ」展:

« 本館に「京洛のもみじ2011」総集編をUpしました。 | トップページ | バームクーヘンの串揚げ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ