« 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(後編) | トップページ | 【JR西&海】ひさしぶりに本町跨線橋で東海道(新幹)線を撮影(後編) »

2011.12.25

【JR西&海】ひさしぶりに本町跨線橋で東海道(新幹)線を撮影(前編)

3連休の中日は、ひさしぶりにJR線を撮りたくなって、本町跨線橋へ出動してきました。
*
Honmachi24
京阪七条駅を降りて、鴨川鉄橋へ向かっていくと、ちょうど下りの貨物列車が通過していくところ、5085レ見たいです。「もう一本はやく家を出れば良かった。」と思いながら、跨線橋に到着すると、いきなり湘南色の113系が。2832M堅田行きです。その後ろからは、貨物列車も追いかけてきます。

メインのデジイチを出す間もないので、サブのコンデジでとりあえず一枚。オートでしたが、1/160秒のシャッターが切れて、ブレずに住みました
右下には、京阪特急も友情出演(笑)
*
Honmachi25
貨物(1054レ東京タ行)は、カマをドアップで。
行き過ぎてからモニタを見ると、なんとトップナンバー!! ラッキー  (12:57頃)
*
Honmachi26
寒いからか、跨線橋にはだれも同好者の姿はなし。ダイヤを確認して、下り線側に移動。すぐにEF210-119に引かれた、5071レ福岡タ行が通過。(13:00頃)

先日の夜間撮影のあとに設定を戻し忘れてて、ISO6400、+1.7増感で写してしまいました。思いっきり露出、白飛びを画像ソフトで補正してます(^^ゞ
*
Honmachi27
しばらく通勤電車を写していると、外側線の場内信号が進行になりました。
「あれ?この時間は、長距離列車はないはず? 回送でも来るんかな?」と待ってると、1時間遅れの上りのトワイライトExp.(8002レ)がやってきました。牽引はEF81-104です。 (13:14頃-定刻は、京都着 12:15)
*
Honmachi28
期待した、雪のお土産は、なかったですが、日本海縦貫線はやはり荒天で遅れが続いているみたいですね。サンダーバードも数分遅れてました。
*
Honmachi35
ほぼ同時に、引退の迫る300系ひかり509号が京都駅に到着しました。 (13:15頃)

トワイライトを撮ったのでトンネルから出てくる新幹線をベストアングルで撮れずに残念です。まあまだ3ケ月はあるので正月休みにまた来ましょう。臨時増発もあるでしょうしね。

(後編に続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(後編) | トップページ | 【JR西&海】ひさしぶりに本町跨線橋で東海道(新幹)線を撮影(後編) »

コメント

のずちんの家は、東海道新幹線と東海道本線の真ん中にあって、深夜には、踏切の音が聞こえてきます。東海道線のオレンジ・緑は昔から変わっていませんが、都市化(自動車企業の集積)が進んで、運行がせわしくなりました。飯田線は、山間部を走り今でもローカル色が強いです。先日は、京都に行き、一度入ったことのある四条の南座が残っていて、ほっとしました。京都の山間部の方には、落ち着く場所がたくさんあるのだと思います。

雪のおかげで予定してない、いいものが撮れましたね。
次はこの列車に乗ってみて下さい。
湘南色の113系は懐かしいですね、ちょくちょくお世話になっていましたよ。最近の車両は静かでいいけど、近づくのが解らなくて慌てますね。

>> のずちんさんへ

京都から鷲津駅までは、東海道線で250Km位ですから、東京までの
ちょうど半分です。西へ向かうと、岡山・倉敷付近になります。

でも、関西人には、関ヶ原から向こうはもう東日本の感覚で、岐阜でも
なにか遠い町に感じます。

湖西市内の町はいつも通り過ぎるだけで一度も降りて歩いたことが
ありません。一度は旧東海道を上って、潮見坂や関所跡を訪ねて
みたいです。そのときは、道案内をよろしくお願いしますね。

>> 西町小さんへ

トワイライトの緑色の車体が遠目に見えたときは、乗ってる人には悪いですが(^^ゞ
「ラッキー!」って思っちゃいました

でも、北海道まで行くとすると運賃はかなり高くなりそうなので(笑)
安いツアーを探して乗り込みます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(後編) | トップページ | 【JR西&海】ひさしぶりに本町跨線橋で東海道(新幹)線を撮影(後編) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ