« 府立資料館「古典に学び、古典に遊ぶ」展 | トップページ | 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(前編) »

2011.12.22

バームクーヘンの串揚げ

今日は冬至だそうで、昼の時間が一番短いです。
と、いうことは夜がそれだけ長いわけで、朝は出勤途中はまだ薄暗いし、夕方は5時半の終業時間にはもう真っ黒。

今年もあと10日足らず気ぜわしいですね。
*
Kitahama01
さて、会社のちかくに串カツ屋さんが開店しまして、「生ビール一杯サービス!!」のチラシに引かれて、上司とふたりで、暖簾をくぐってきました。

新しいお店だけあって店内はあかるくてきれいだし、非常にノリのいい「看板ムスメ」が、注文を取りに回って来てくれて、ほろよいセットのつもりが、ついつい飲みすぎ

で、締めに「なんか変わったメニュー無いかなぁ?」とお品書きをみると、
「バームクーヘンの串揚げ」なるものを発見

話のタネに頼んでみました。
*
Kitahama03
出てきたのが、これ。 「ソースもお塩もかけずにそのままお召し上がり下さい。」とのこと。

ちゃんと、チョコレート(ソースではありません)で、目鼻が描かれてます。
*
Kitahama04
中身は、こんな感じ。揚げパンのような食感です。あまり甘くなくておじさん(^^ゞ でもいけます。

お勘定は、ふたりで3千数百円。安いでしょ。
*
Kitahama05
地下鉄堺筋筋本町駅12番出口から堺筋を北浜方面に、2つ目の信号を東に一筋入って、また北へ3軒目くらいです。

お近くの方は、寄ってみてくださいませ。
*
Kitahama02
串かつとは、何の関係もないけど、地下鉄淀屋橋駅の駅長室にあった、「リサイクル・エコ・ツリー」です。

使用済みの回数券カードを切って造ってあります。
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 府立資料館「古典に学び、古典に遊ぶ」展 | トップページ | 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(前編) »

コメント

こんばんは~
タイトルを見たときは、
「え、え、え~~~」でしたけど、
意外とイケてるようですね~。
チョコレートの顔が、なかなかオモシロイデス

バームクーヘンは好きですが
串揚げですか?
それは想像ができないです・・・

そういえば初めて
「アイスクリームのてんぷら」を食べたときは
おいしくてびっくりしました

あんな感じで、意外性と感動が混じり合った
新しい発見になるでしょうか^^

>> ありんこさんへ

メニューで見つけたときは、(@_@;)
でしたが、食べてみると美味しかったですよ。

一度、ご一緒しましょう

>> wisteria さんへ

揚げたては、写真で見るように衣で包まれてお菓子の
イメージは
まったくありません。

「アイスクリームのてんぷら」

それそれ、お店をでてから真っ先に思いついたのは、これでした。
食いしん坊の考えることは、同じですね。

船場でお買い物のあとに寄って見て下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バームクーヘンの串揚げ:

« 府立資料館「古典に学び、古典に遊ぶ」展 | トップページ | 年忘れ耐寒登山で、ポンポン山に登ってきました。(前編) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ