« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 辰年にちなむ、神宝神社と瀧尾神社に初詣 »

2012.01.02

散歩初めで、一乗寺の圓光寺へ

皆様、改めまして、

あけましておめでとうございます。

今年も、ピンぼけ写真 とともに、鉄道の話題、京都の話題、本や雑誌の話題などをお届けしていきたいと思ってます。

よろしくお願いします。
*
201201syu_ichi03
さて、元日は、お墓のある桧峠を振り出しに、氏神様の鷺森神社を通って、曼殊院から詩仙堂までの、洛北ゴールデンコース(笑) を散策してきました。

去年は、大雪で長靴を履いて、ちかくのお寺まで年始に行くのがやっとでしたが、ことは風も無く上天気で、絶好の初詣日和です。

でも、氏神様や氏寺さんのちかくこそ初詣のひとで賑わってますが、赤山も曼殊院も、たまにタクシーや自家用車でお参りに来る人はありますが、さすがに散歩してるひとは、ほとんどありません。

圓光寺さんに、参ってみました。ここも、紅葉や桜の頃は、避けているのですが(^^ゞ 今は桜葉も楓葉も散り果てて、杉苔だけが、冬の斜め日に光っています。

一ヶ月前の、もみじの最盛期の頃の人出がウソみたいです。本当に、この広いお寺にお参りは私たちだけです。

*
201201syu_ichi01
水琴窟が、「ちりぃ~ん・・・・・・、ちゃり~ん・・・・・・・」と、澄んだ音を響かせています。

いつもなら、筒に耳を当てないと雑音で聴き取れないのですが、今は少し離れた座敷に座っていても、自然と琴の音が聞こえてきます。

黙想すると、(私のような)凡人でも、悟りが開けてしまえるような気になります。今年一年の平安無事を、ご本尊様に祈願してきました。
*
201201syu_ichi02
まだ、すこしだけ秋の名残を残している楓木もありますが、さすがに落ち葉はきれいに掃除してあります。

早朝に、雲水の方が手入れされたのでしょう。
*
201201syu_ichi04
「いかにも禅寺らしいお正月気分を味わえたわい。」と、満足して山門をでると、

「〇〇ツアーのみなさんのご出発は、△△分です!!」と、大きなスピーカーの声

詩仙堂か狸谷不動へ参る観光バスのようです。一気に現実に戻ってしまいました。ただし、普段は定期バスの来ない一乗寺街道に、臨時とはいえ、京阪バスの定期観光バスが乗り入れてくるのをキャッチできて上々です

今日は、伏見稲荷大社へ行こうと思ってるんですが、朝から 昼から行こうかな
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 辰年にちなむ、神宝神社と瀧尾神社に初詣 »

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も叡山電鉄や京都の写真を楽しみにしております。
今年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます☀
今年も宜しくお願い致します。
色んな表情の鉄道写真♡楽しみにしております~(^^♪

>> kaz_eg6 さんへ

おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

今日は、おけーはんの正月風景でも見に、伏見稲荷へ初詣と、
思ってたんですけど、雨で延期です。出鼻をくじかれました(笑)

>> エミュウさんへ

おめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

年々、撮るものが無くなっていくようで、意外と探すと面白い物が
見つかります。
ことしは、どんな発見と出合があるか楽しみです。

まずは雪景色と行きたい所ですが、今日は気温が高くてが降ったり
止んだりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩初めで、一乗寺の圓光寺へ:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 辰年にちなむ、神宝神社と瀧尾神社に初詣 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ