« 科学映像館で記録映画「つばめを動かす人たち」を見る | トップページ | コダックが経営破綻 銀塩カメラ時代は終わりました(T_T) »

2012.01.18

【叡電】冬枯れの鞍馬線

昨年の暮れ以来、京都市内は底冷えの天気が続いています。
でも、雪はたまにチラチラ粉雪が舞う程度で、なかなか積もるほどは降りません。

しかも、冬枯れで、お花もほとんど咲いておらずアクセントがなくてcoldsweats01カメラマン泣かせです。

「まあ、とりあえず行ってみればなんかあるだろう。」と、電車に乗って車窓を眺めながら二ノ瀬まで行ったものの、やっぱり絵になりそうなところは、まったくなしhappy02

なんとか、サザンカと南天の実を見つけて、2・3枚写してきました。

あぁ北国の方には悪いけど、雪が積もるほど降らないかなぁsnowsnowsnowsnowsnow
*
801_62
二軒茶屋駅構内の鞍馬寄り
*
901_0118
二軒茶屋~市原間
*
901_0120
岩倉~木野間
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 科学映像館で記録映画「つばめを動かす人たち」を見る | トップページ | コダックが経営破綻 銀塩カメラ時代は終わりました(T_T) »

コメント

こんにちは^^
岩倉の実相院は、お気に入りのひとつで、何度か
足を運びましたが、途中の川沿いの道に、南天が
赤い実をつけていたことを懐かしく思いだしました。
お昼前に行かないと、床紅葉とか、綺麗に
見れないんですよね。
早起きして豊中から出かけてましたよ^^

「乗っているだけで観光」の叡電鞍馬線。昨年秋、乗りました。

木野駅は、確かにやや東へ移動していましたね。

二軒茶屋駅から、後輩の大学生たちが下車していきました。

そこから先が見物。樹木のトンネルを潜る旅。

で、終点の鞍馬で雨にたたられてとっても寒かった!…のも、いい思い出です。

>> くまモンママさんへ

こんにちは。

実相院は、近いのでよく散歩に歩いてます。駅からお寺までの
岩倉川沿いの小道は、まわりが新興住宅地やマンションで囲まれた
のに、ここだけ昔の田舎の風景が残ってますね。

ここへ来ると、ホッとした気分になります。寒いけどまた行って見ようかな?

>> 笠井君へ

こんばんは。

秋の観光シーズンは、あれほどたくさん人の乗っていた鞍馬行きの電車も、
いまは沿線の大学や高校へ通う学際さんが降りてしまうと、もうガラン
と、してしまいます。

もみじのトンネルもすっかり葉が落ちて、対岸の景色が木立の間から
見えるようになりました。

雪でも積もったら、写真を撮りに行こうと思ってるんだけど、なかなか
降りません。東京は初雪だったそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/53733625

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】冬枯れの鞍馬線:

« 科学映像館で記録映画「つばめを動かす人たち」を見る | トップページ | コダックが経営破綻 銀塩カメラ時代は終わりました(T_T) »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ