« 【叡電】けいおん! ラッピングさよなら運転 (その2) | トップページ | 【京阪】またまた旧塗装車をお気軽駅撮り »

2012.02.22

雪の貴船口駅の印象

先週末が "けいおん!" のラッピング電車の最終日だったんで、2ヶ月ぶりに貴船口にやって来た。
*
201202_kibuneguchi09
鞍馬街道の改修工事も進んで、駅前の景色はだいぶん変わっている。
*
201202_kibuneguchi01
梶取橋も
*
201202_kibuneguchi02
一の鳥居も
*
201202_kibuneguchi03
ちいさな御社も、みんな雪に埋まっている。

でも、この程度の雪で喜んでちゃ

雪国の人に、申し訳ない・・・・
*
201202_kibuneguchi04
次の電車がやって来た。
*
201202_kibuneguchi05
大雪に場違いな(^^) 舞妓さんのバスに
観光客が乗り込んでいく。

「みなさん、寒ぶおすのによう頑張らはりますなぁ(^^ゞ」

と、舞妓さんが笑っている。
*
201202_kibuneguchi06_3
モノトーンの世界に、ここだけ光が射したよう。
*
201202_kibuneguchi08
バスが発車して行くと、また静寂が戻ってきた。
*
801_65a
私も、帰ることにしよう。
*
Kibuneguchi04_2
さっきまで撮影していた大カーブを過ぎ、急坂を下っていく。
*
Ninose12
北山杉の林の中に
「遠方注意!!」と、運転士さんの確認の声。
*
Ninose13
場内進行!!
*
Ninose14
「まもなく二ノ瀬です。」

「対向列車待ち合わせのため、しばらくお待ち下さい。」
*
Ninose15_2
待つこと、しばし。

オレンジきららが急勾配を登ってきた。

この先、雪が降ることがなければ、つぎにここへ
撮影に来るのは、4月半ばのうず桜の咲くころか・・・・・
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】けいおん! ラッピングさよなら運転 (その2) | トップページ | 【京阪】またまた旧塗装車をお気軽駅撮り »

コメント

こんばんは。

雪の中を走る叡山電鉄、味があっていいですねえ。

大阪市内では見ることができない情景、たまりませんね。

大阪も昨年は一度積もりましたが、雪が積もるのは数年に一度の割合ですから、うらやましいです。

>> kaz_eg6 さんへ

こんばんは。

去年のブログを見てると、3月上旬にも積もるほど降っています。

まだ、チャンスはあるかもしれませんよ。

なかっちょさん

貴船と言ったら、夏の川床ですが
雪の貴船も、いいですね。。。

こんばんは。

雪景色を走る鉄道車両は、結構良い雰囲気が出るものだと思いました。

大阪からですと、この叡電沿線や、滋賀県北部あたりが近いのでしょうか?

こんにちは~

とても詩的な冬景色ですね
なんだか電車が機械でなく、意思を持った生き物のように見えてくるから不思議です

>> ナンシーさんへ

週末に雪が降ると、かならず(笑)鞍馬方面に電車の撮影に行くのですが、
雪に埋もれた貴船神社や旅館街は行ったことがありません。

最近は、週末のみはバスが冬季でも走るようになったので、観光客も
増えてるみたいですね。

>> 京阪快急3000さんへ

北陸線の米原以北、湖西線の堅田以北まで行くと、かなり雪が深いみたい
ですよ。

大阪からなら、湖西線の今津付近までいくと、一面の雪景色の写真が
撮れるのではないでしょうか?

>> slowmotion さんへ

slowmotion さんの、旅行記を体裁をマネさせていただきました。

よく、「SLは生き物みたいだ。」といいますが、えーでんは身近すぎて、
そんなロマンチックな感想は、持ったことがないですね

湖西線はほぼ高架ですから、山から見下ろしでないと、俯瞰のみになりますよ。

湖東のみでしたら、木ノ本や余呉、本数が撮りたいのならば、新疋田のほうがよさそうです。
サンダーバードで楽したいのならば、敦賀北方というのも狙い目です。

>> なにわさんへ

いろいろと、アドバイスありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の貴船口駅の印象:

« 【叡電】けいおん! ラッピングさよなら運転 (その2) | トップページ | 【京阪】またまた旧塗装車をお気軽駅撮り »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ