« 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その1) | トップページ | 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その3) »

2012.03.15

今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その2)

昨日の大徳寺の記事は、「禅寺の厳しいのはようわかったけんど、どこに「春」がありますんねん

という感じの写真ばかりでしたが、これから追々に出てきますので、よろしく(笑)
*
201203daitokuji07
聚光院と本坊の間の細い道を、その名も芳春院に向かいます。 突き当たりを右にまわると、やっと春がありました。

古瓦を突きこんだ土塀と石灯籠、一本の紅梅。いい雰囲気ですねぇ。
*
201203daitokuji08
木戸の内側にもやはり灯籠と紅梅が。

桜や桃の華やかさに比べて、梅の落ち着いた風情はやっぱり禅寺にふさわしいですね。
*
201203daitokuji09
戻り道の龍泉庵の入り口には、英文の案内板が。"Zagen" って、もう世界共通語なんですね。
*
201203daitokuji10
これは、大仙院の白梅。国宝の玄関を清めています。
*
201203daitokuji11
真珠庵の前に植えられた、変わった枝振りの五葉松。
写真ではわかりにくいですが、手前の砂もきれいに波目模様が入れられています。
*
201203daitokuji12
本堂横の正受院の前を通ると、「拝観謝絶」の札とならんで「子供110番」のステッカーと子供用の自転車が。 厳しい禅寺にも、生活臭を感じて微笑ましいです
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その1) | トップページ | 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その3) »

コメント

こんにちは^^
大徳寺もお気に入りのひとつで(お気に入りがいくつも
ありますが。。。)
何度か足を運びました。JRのCMでお馴染みの場所は
さすがに、あのアプローチだけで感動ものでした。
高桐院は細川家と所縁のお寺でもあり、京都なのに
故郷を感じる不思議な感覚でしたね。
前の記事にコメントすべき内容ですが。。お許しを

>> くまモンママさんへ

そういえば、大徳寺の高桐院は、JR東海の「そうだ京都行こう」のCMで
やってましたね。

細川三斎は、京都ではガラシャ夫人の旦那さんの丹後宮津のお殿様、
もちろん有名な茶人としてよく知られてます。

大徳寺の写真は、まだ続きますのでまた見てくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その2):

« 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その1) | トップページ | 今日のお散歩は、大徳寺から西陣へ春を探しに (その3) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ