« 【京阪】ひらパー100周年号を撮影 | トップページ | 【京阪】宇治線の2600系を撮影 (走行写真編) »

2012.03.06

【京阪】宇治線の2600系を撮影 (駅撮り編)

3日は良い天気だったので、この日から走りはじめた京阪の「ひらパー100周年号」といよいよラストランになりそうな宇治線の2600系、そして近鉄京都線を撮影してきました。
*
2617_01
ひらパー号を撮ってから、中書島で2615Fに乗換えて、一駅目の観月橋で下車。
ホームに入ってくる2617Fを撮影。バックの料理旅館の木造の建物がいい感じです。
*
2621_02
すぐに、次の宇治行きの2621Fが到着。

線路はSカーブになっててバックには近鉄京都線の澱川鉄橋の大トラスが望めてうまくすると近鉄とのコラボもとれそうです。

でも、ホーム巾が狭いうえに中書島方の端が出口の階段になるので、ちょっと撮りにくいです。三脚はまずダメのようですね。あと、真上の外環状線の高架道路が目障りかも
*
2615_02
↑2615F
続いて、六地蔵駅に移動。ここは一番撮りやすいと評判だけあって、中書島方で、素直な編成写真が撮れます。

駅撮りにありがちな信号や踏切などの邪魔のものが少ないのも
*
2623_01
↑2623F
2615_01
↑2617+2615F
今日の稼働車は、以上の4編成。 この駅では、昼間は上下列車がならぶダイヤが続くので、旧塗装どうしのならびも簡単に撮れます。JRや地下鉄の六地蔵駅も近いので、掛け持ち撮影や乗り比べもいいかもしれませんね。
*
(山科川・宇治川堤防沿いの走行写真に続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】ひらパー100周年号を撮影 | トップページ | 【京阪】宇治線の2600系を撮影 (走行写真編) »

コメント

こんばんは。

自分も今月中に京阪宇治線の2600系を撮影する予定です。

良いお手本で、大変参考になりました。

六地蔵駅が編成写真の撮りやすいの駅なのですね。

頭にインプットしておきます。

なかっちょさん
会社勤めをして最初の忘年会の場所は観月荘でした。
今は、もう無いようですね。
昔の事ですが、私が京都に住んでいた時に、地下鉄南北線が京都駅まで開通しました。ポルタもオープンしました。
京阪電車は四条では、地上を走っていました。
鴨川の河原から見る京阪電車が素敵でしたよ。
もの凄い古い話ししてすいません。


>> 京阪快急3000さんへ

六地蔵駅のことは、わたしのよく寄せてもらう方(六地蔵駅が京阪の最寄り駅)
のブログで教えていただきました。

他には、木幡~黄檗間のJR線との併走区間も、両方の電車が一度に撮影
出来て、効果的ですよ。

>> SILVIAおじさん へ

こんにちは。

観月荘は、数年前に廃業して、旅館の建物も取り壊されて、今は
レンタルビデオ屋になっています。

月見館の方も、なにか荒れた感じで、せっかくの立地が生かし
切れてない様に感じました。

地下鉄烏丸線が開業した時は、私は大学4回生でした。地上を走る
京阪電車も、社会人一年生のときに朝晩お世話になりました。

そのあと、東京へ転勤になって、戻ってきたときは、京阪は
出町柳まで延長されて、叡電とドッキングしてました。

もう20年も30年も前の青春時代の思い出ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【京阪】宇治線の2600系を撮影 (駅撮り編):

« 【京阪】ひらパー100周年号を撮影 | トップページ | 【京阪】宇治線の2600系を撮影 (走行写真編) »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ