« 【本】建礼門院右京大夫集 女の目から見た平家物語 | トップページ | 今日のお散歩は、伏見 »

2012.03.02

10数年前のネガをデジタル化

部屋の模様替えに合わせて、出てきた1997年から2007年頃までに撮影したネガをデジタル化しました。

コダックもつぶれて、まちの写真屋さんもどんどん店じまいして、いよいよ銀塩写真のサポートが終わりそうな気がしてきたので、思い切って、スキャンに出しました。

全部で、ネガシート44枚、約1000枚ほどです。

10年で紙焼きが1000枚と書くと、アルバム何冊分にも感じますが、デジカメを持つ今ならわずか2・3ヶ月で、1000カット以上撮影するのは、あたりまえです

当時はフィルム一本が安くても300円、普通は500円前後、現像代もやっぱり500円位、焼き付けがサービス判で一枚20円から40円位かなぁ。

だいたい24枚撮り一本写して、1300~2000円も掛かったことになります。一枚平均単価60円としても、1000カットも撮れば6万円

とても、普通のサラリーマンの小遣いでは3万/月の趣味代は苦しいですね
*
6002_02

このころは、非鉄時代で、あまり電車の写真を撮ってないけど、なにか面白そうなスナップがあれば、またブログで紹介しますね。

ところで、この6002Fは、何のラッピング電車でしたっけ?
2002/04/21 枚方公園駅にて
*

pinboke_entry

« 【本】建礼門院右京大夫集 女の目から見た平家物語 | トップページ | 今日のお散歩は、伏見 »

コメント

なかっちょさん、こんばんは。

この青い6000系は樟葉駅周辺の再開発で、くずはタワーというマンションの分譲を行なった際、そのPRでラッピングしたものでした。

最も、昔実際に見たときは、白帯2本入れてブルトレにしたら面白いと考えたことがありました(^^)。

今見ると、このラッピングに9000系旧塗装の緑帯を窓下に入れれば、旧客のグリーン車塗色にも見えそうです。

>> 500系こだまさんへ

こんにちは。

そうそう、思い出しました。くずはタワーの宣伝用でしたね。

この高層マンションが出来た時には、京都側の壁一面に、巨大な垂れ幕を
かけて、オープンを宣伝してましたね。

まだ、枚方市や楠葉には特急は止まってませんでしたが、電車が急カーブ
を回って楠葉駅に近づくと、この垂れ幕が良く見えました。

なかっちょさん。こんにちは。はじめまして?

電車の写真楽しく拝見させていただいてます。毎回違う電車が出てきてこんなに種類があるんだぁ~っと驚いておりやす(笑)

自分はデジタル関係に疎いのでどこまで技術が進歩しているのかわかりませんが、自分は未だに鮮明度はフィルム写真に勝てないと思っちょります。(^^;)

これからもよろしく哀愁

>> フレ金さんへ

こんにちは。いつも見ていただきましてありがとうございます。

いい年して、「電車を追いかけてるおっさん」を笑ってやってください

プロのアーティストの方は、やはりデジカメよりフィルムカメラに
こだわりがあるんですね。

わたしも、にこだわらなくても良い(笑)身分なら、
フィルムカメラを使い続けたいんですけどねぇ。

こんばんは。

ちょうど10年前の京阪電車のお写真ですね。

自分はこの頃は、まだ本格的に撮影していなかった頃でした。

で、手持ちの「スルッとKANSAI Kカード」を見てみたら・・・ありました。

「くずはタワーシティー号」という、まだ京阪が「ラッピング電車」を運行していた初期のものですね。

またお写真、楽しみにしています。

>> 京阪快急3000さんへ

こんにちは。
「くずはタワーシティ号」のKカードは、私ももってました
6003Fと6003Fの2編成走ってたみたいですね。

わたしもこの頃は、「鉄」が休止時代で、まともな写真が残ってません。

昨日の宇治線は、旧塗装が3本、新塗装が1本でした。
9000系の競馬臨は、ちょうど淀駅に向けて発車していく
ところが見られました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10数年前のネガをデジタル化:

» 京阪撮影日記(2012.3.20)(その4) [京阪快急3000の鉄道雑記帳]
 こちらの記事の続きになります。 [続きを読む]

« 【本】建礼門院右京大夫集 女の目から見た平家物語 | トップページ | 今日のお散歩は、伏見 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ