« 【京阪】ノンストップ快速特急「洛楽」号、鳥羽街道通過 | トップページ | お花見散歩(その1)高野川から出町の本満寺へ »

2012.04.07

息子の中学入学式に参列

5日は、息子の中学の入学式に参列してきました。
*
Chugaku_nyugaku01
修学院中学校も我が母校でもありますが、卒業以来30数年たってるので、校舎の建物も敷地の配置も、ぜんぜん変わってて、まるで別の学校に入ったみたいです(笑)

息子のクラスのある北校舎です。遅れていたサクラもやっと、ちらほら咲きになって、新入生を迎えてくれています。建物はわたしの在校当時のものではないかもしれませんが、やはり中一のときは、この北校舎で学んでいました。
*
Chugaku_nyugaku02
新入生の入場です。

まだ、みんな子供ですねぇ。わずか1・2歳しか違わないのに、在校生がものすごく大人びて見えます。

アニメの影響か(笑)、ブラスバンド部のメンバーが多くて、これもびっくり
軽快なマーチで迎えてくれました。

このあと、国歌につづいて校歌の斉唱。すっかり忘れてましたが、前奏♪をきくとすぐに思い出して、一緒に口ずさんでました。懐かしい

校長先生やPTA会長の式辞、担任の先生の紹介、事務連絡と続いて式は終了。*
Chugaku_nyugaku03
そのあとで、クラスで初めてのホームルーム。
この組は男女あわせて38名、一年は6クラスで240名あまりが入学したそうです。

「今年から、また教育指針ががわって、授業時間も一部変更になった。」との担任の先生からの説明がありました。

こどもは、教育内容を選べないわけですから、あまりコロコロと方針を変えて欲しくは無いところですね。
*
Chugaku_nyugaku04

なにわともあれ、おめでとう!

中学入学は、大人への第一歩。
勉強に、スポーツに、サークル活動に、頑張ってくれよ!!
*

pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【京阪】ノンストップ快速特急「洛楽」号、鳥羽街道通過 | トップページ | お花見散歩(その1)高野川から出町の本満寺へ »

コメント

こんにちは、ご無沙汰しています。
ご子息の中学校ご入学、おめでとうございます。中学の3年間は身心ともに大きく変化しますね。校舎建物が変わっても、親子で同じ学校に行けるのはよいですね。

>> ヤマさんへ

こんにちは。ご祝辞、ありがとうございます。
こちらこそ、ご無沙汰ですみません。

まだまだ、心身とも子供のようですが、先輩に揉まれて(笑)
だんだん成長していくのでしょう。

また、なにかの機会がありましたら、人生の先輩として
いろいろと教えてやってください。

こんにちは&ご入学おめでとうございます
親子で同じ学校ですかぁ~。何かうらやましい気がします。(^^ゞ
それにしても息子さんのお写真、制服が少し大きめなのが、
新1年生らしくていいですね。

ご子息さまのご入学おめでとうございます。
これから楽しい中学校生活ですね。どんどん成長されるんでしょうね。
アバターの背景も納得です。

なかっちょさん、こんばんわ

  お子さんの御入学おめで
とうございます。京都の中学
は、地域的な違いが大きか
ったように記憶していますが
、修学院は、落ち着いた環
境かと思います。よい3年間
になるとよいですね。

>> ありんこさんへ

こんばんは。お祝いのお言葉ありがとうございます。
中学は、同じ場所にあるのですが、30数年前は、
まわりは田んぼと友禅染めの工場ばっかりだったのに、
マンションだらけになりました。

ボロの校舎もりっぱになっててびっくりしました。
親の方が浦島太郎です

ありんこさんのご子息のように、いつまでも親と一緒に
出歩いてくれるとよいのですが

>> slowmotion さんへ

こんにちは。お祝いメッセージありがとうございます。

まだまだ子供ですので、いろいろと注意してやってください

アバターは、またまた去年の春に貰ったのを引っ張り出して
使ってます

>> のずちんさんへ

こんばんは。お祝いのお言葉ありがとうございます。

修学院は、30年前は、まだまだ田舎で子供も素朴でしたが、
都市化が進むにつれて、すこし荒れたこともありました。

それでも最近は、関係者のご努力で、市内でも教育熱心な
校区のひとつと言われるようになりました。

息子も、「ギャップがあるかと心配してたけど、よい先生と
先輩が多くて良かった。」と、中学生活一日目の感想を
いってます。

何かの機会がありましたら、いろいろと教えてやってくださいませ。、

御子息、御入学おめでとうございます。
修中は、私は行きたかったけれど行けなかった(諸々の理由で)学校です。
勉強内容は、悪名高き「ゆとり」を脱却して増えますが、それはむしろ「良かった」ということ。
三年間、成長していってください。応援しています。


>> 笠井君へ

こんにちは。

修中も、敷地はむかしのままだけど、中身はぜんぜん変わってて
たぶん卒業生でも、昭和の時代に在学してたひとは、当時を
思い出せないんじゃないかなぁ。

教科書も、副読本がいっぱいあって、表紙も中身もカラフルに
なって、やっぱり昔と違ってた(笑)

また京都へ来る機会があれば、息子の勉強を見てやってくれる(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子の中学入学式に参列:

« 【京阪】ノンストップ快速特急「洛楽」号、鳥羽街道通過 | トップページ | お花見散歩(その1)高野川から出町の本満寺へ »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ