« 【叡電】GWに宝ヶ池臨を運転 | トップページ | 京都非公開文化財特別公開 檀王法林寺 »

2012.05.01

【叡電】春の花シリーズ(2012)その7(最終回) 春の名残の花々

あっという間に、4月も終わってしまいました。お彼岸からはじめた「春の花シリーズ」も、今回で最終回となりました。

お終いは、29日に見つけた、春の名残の花々で締めくくりたいと思います。
*
815_85
春の花と言えば、桜cherryblossom にチューリップtulip ですねぇ。叡電沿線では、一面のチューリップ畑などは望むべくもありませんので、公園の花壇の真紅の花とイラスト電車をあわせて見ました。

車掌さんも、はやくも上着を脱いでワイシャツ姿ですね。
*
903_0119
これも毎年写していますが、修学院車庫の八重桜です。この木は咲くのが比較的遅くて、連年GWの終わる頃まで花が持っています。
*
711_63
八重桜の根元に一輪だけ咲いてる菜の花です。ちかくの畑からタネが飛んでくるのでしょうか?
*
903_0120_2
車庫の菜の花はこの畑のこぼれ種かな?

この家庭菜園的なちいさな畑も、これからいろいろと野菜の花や実がなって、モデルを勤めてくれることでしょう。
*
Ichijyoji06_2
春は、ニューフェイス登場の季節でもあります。叡電でも運転士の卵の職員さんが、日夜運転実習に励んでおられるようです。教習用の徐行標識が立っていました。
*
802_66
最後は、一乗寺駅構内のタンポポの綿毛で締めさせていただきましょう。
*
次回からは、行き先を「初夏の花シリーズ」に改めて、梅雨明けの頃までお届けしたいと思ってます。

ご愛読ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】GWに宝ヶ池臨を運転 | トップページ | 京都非公開文化財特別公開 檀王法林寺 »

コメント

電車と お花の 組み合わせとは 面白いですね!
日本の古き良き時代のようなイメージで ほっこり~♪ですね!! (*^ー゚)bグッジョブ!!

おはようございます。

「叡電 春の花シリーズ」、楽しく拝見させていただきました。

なかっちょさん独特の切り口で、いろいろな構図があるのだと、改めて感心しました。

写真中に「金網」などが一緒に写りこんでしまっていますが、安全のためなので、ここは仕方ないですねcoldsweats01

「初夏の花シリーズ」、期待しています。

こんにちは。

写真を気に入っていただいてありがとうございます。

すこし目線を低くして、幼児がお花をみているような
気持ちになってシャッターを押してます。

季節も移ってどんどんとお花が咲き出してます。
また、見に来てくださいね。

こんにちは。

いつも、コメントありがとうございます。
今回は、ローアングル (お花目線?)にこだわってみました。

金網も、最初はぼかしたり、背伸びして上から撮ったり、
コンデジを使ったりしていましたが、
お花に焦点を当てると、そんなに気にならなくなりました。

しばらくは、このスタイルを続けてみようと思ってます。

水曜日に近鉄南大阪線に乗りましたが、運転士は半袖シャツでした。
クールビズの前倒しでしょうか?

教習用の徐行標識は京阪でも立っていますね。

おはようございます。

うちの会社も、5月1日からクールビスで、早くのノータイで
出勤になりました。昨日は衣替えで、冬服を洗濯にだして
夏服を虫干ししてます。

今日は、鞍馬か宇治方面へと思ってましたが、また
cloud時々rainの生憎の空模様のようですねbearing

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/54598168

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】春の花シリーズ(2012)その7(最終回) 春の名残の花々:

« 【叡電】GWに宝ヶ池臨を運転 | トップページ | 京都非公開文化財特別公開 檀王法林寺 »

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ