« 【叡電】端午の節句の春祭りと叡電2012 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) »

2012.05.13

端午の節句は鷺森神社の春祭2012

京都・洛北では、5月5日の子供の日の前後に村祭りを執り行うところが多いです。わが修学院・山端地区の鎮守さま鷺森神社の春祭りもこの日に行なわれます。

今年は、雲ひとつない五月晴れのもと、御輿巡行が町を練り歩き、例年以上の盛り上がりでした。

電車編と祭行列編の2回に分けて、祭りのハイライトをお送りします。
*
201205matsuri01
修学院地区のお旅所を出て、山端地区のお旅所に向かう祭り行列。

昨年までは、息子が子供みこしやサンヨレの行列にでてたのでお旅所の神事まで撮りに行ってましたが、今年は白川通りから撮影です。
*
201205matsuri02
山端地区の中心、叡電修学院駅前に到着したお御輿。

帽子をかぶらないとまぶしくて撮影できないくらいの五月晴れの良い天気でした。
*
201205matsuri03
午前の巡行が終わって、御輿をお旅所に入れるために肩を入れて横手に担ぎだします。

かなりの重量が肩にかかるので、みなさん踏ん張ってます。
*
201205matsuri04
無事に、お旅所に担ぎいれて、ホッと一息。これから昼休みの休憩です。
*
201205matsuri05
午後の巡行です。今年は、良い天候のためかあちこちで、御輿を担ぎ上げるパフォーマンスをやってるので、例年より遅れ気味で進んでいます。
*
201205matsuri06
音頭とりの日の丸の扇子に合わせて、御輿を揺らします。暑い日は、たいへんな重労働のようです。
*
201205matsuri07
いよいよお帰りです。

叡電の踏切が閉まりだしたのに強引に通過

一旦停止してくれたら、電車と御輿をよい構図で撮れたのに残念(^_^;)
*
201205matsuri08
最後のハイライト。修学院道交差点を通行止めにしての御輿回し
*
201205matsuri09
大回りも見事に決まって、最後は担ぎ上げ!
*
201205matsuri10
ひと仕事終えた安堵感を背中に見せて、神社へ引き上げていきました。

世話役さん、担ぎ役さん、お疲れ様でした。

(次回は、GW最終日の花とえーでん散歩です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】端午の節句の春祭りと叡電2012 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) »

コメント

おはようございます。

5月の連休は、なかっちょさんは、地元のいろいろな寺社やお祭りに出向かれたのですね。

感心したのは、画像のレイアウトなどの記事の構成・・・。

こういった記事にできるのは、「ココログ」だからでしょうか・・・?

>> 京阪快急3000さんへ

おはようございます。
連休中は、お誘いいただいたのに、地元の行事が立て込んでまして
ご一緒できなくて、すみませんでした。

さて、画面の構成の件ですが、ココログには、いくつかテンプレート
と呼ばれる画面の雛型があります。
それを使うと、初心者でもそれなりのレイアウトの画面を作れます。

わたしの場合は、さらに自分でHTMLの雛型を作って、ある程度は
見やすく(自分の好みですが(笑) 画面を作っています。

いまお使いのブログの作成画面が、自作のHTMLのテンプレートの
組込みが可能なら、それなりに画面を改造することができると
思います。

ブログのマニュアルなどを調べて見てください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 端午の節句は鷺森神社の春祭2012:

« 【叡電】端午の節句の春祭りと叡電2012 | トップページ | 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ