« 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) | トップページ | 大原女装束時代行列 (前編) »

2012.05.16

【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その4 コンデジで撮り歩き (後編)

GW最終日の5月6日は、朝から雨だったので、コンデジだけもって初夏の叡電を撮影に出かけました。

途中で急に天気は良くなって暑いくらいになってきましたが、デジイチを取りにも帰れないので、そのまま撮影続行です。
*
901_0133
市原駅前には、みごとなサツキの花壇があるのですが、駅の手前にも黄色い野草が咲いていたので、戻ってきた赤きららと合わせてみました。

クサノオウの花みたいですね。図鑑で調べると「有毒植物だが薬草としても使われるので「草の王」あるいは、「瘡(くさ)の王」の名がついた。」と書かれてます。

これも、柵のすき間からコンデジを差し込んでの撮影です。この手軽さが重宝しますね。
*
815_88
これが、この日のメインに考えてたサツキの花壇です。
でも、イマひとつ満開に早かったのと、コンデジではたいした構図にならずgawk

やはり、コンパクトカメラと一眼レフは、使い分けが必要ですねcoldsweats01
*
801_75
次のポイントに移動すべく駅前のバス停にくると、ここにも西洋オダマキが恥ずかしそうに下を向いて咲いてました。

なぜに、これだけの美形なのにうつむいちゃうんでしょう?
やっぱり美女は、奥ゆかしいのが身上なのかなbleah
*
901_0134
と、いうわけで(笑) 叡電随一の美女にも、コデマリの雲形に隠れていただきました。

(本当は、コンデジ撮影で手元が狂って電車の位置を読み違えただけhappy02 )
*
901_0130
最後は、一旦家に帰ってデジイチで撮り直した松ヶ崎山をバックに走る赤きららを。

やっぱり手前のサツキのシャープさや発色が違いますね。
「邪魔くさくても、重たくても、機材はいつも用意してから出かけるべし!!」

という、見本みたいなカメラハイクでした。
*
(次回は、5月12日の大原女行列です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) | トップページ | 大原女装束時代行列 (前編) »

コメント

こんばんは。

さすがなかっちょさんです。
コンデジでも見事に捉えられておりますね。

コンデジってスナップ写真にはうってつけなのですが、鉄道や花を撮影するのにはあまり向かないので、大変だったことと思われます。

エイデンって、 色んな色があるんですね。 山手線みたいに 1色かと思ったら・・・。
さすが京都は 芸の細かいとこだ~ o(*^▽^*)o

>> kaz_eg6 さんへ

おはようございます。
コンデジは、簡単ですねぇ。
それに機種にもるのでしょうけど、(私のキャノンのPowerShot A1200)
意外と(失礼)AFの精度も良いですね。

ただ、コンデジやケータイカメラでは撮影しないような場所で
電車を写しているのと、まわりの通行人や乗客の目が
気になりますcoldsweats01

>> まぶちょんさんへ

おはようございます。

叡電には、3タイプ22両の電車と貨車が1両しかないのに、
全部で12通りのカラーがあるんですよ。

「今日は、どんな色の電車が来るかなぁ?」
と考えるのが、一番の楽しみbleah

こんにちは。自分は通勤時にコンデジで撮ってますが、光線状態によって液晶モニタが見にくくなる場合がありますね。そのまま掲載できる写真は撮れないので、後で加工をすること前提の撮影です。

高急モデルノートはサイト側の都合でサービス終了です。高急モデルノート2へリンクの変更をお願いします。
http://kokyu.sblo.jp/  です。

こんばんは。

コンデジでもここまで見事な写真が撮れるのですね。

やはり、「(撮影の)経験を積み重ねた結果」でしょうか・・・?

自分も早く、なかっちょさんのようなデジイチを購入したいと思いました。

>> ヤマさんへ

こんにちは。
「後で加工をすること前提の撮影です」

まさに私もそうです。最近はコンデジでも100万画素で、3000ドット
くらいの画像データを簡単に作ってくれますので、帰ってから画像
ソフトで、トリミングと画像処理をして仕上げてます。

ブログのリンク変更いたしました。前にも連絡をいただいていたのに
忘れてましてすみません。

>> 京阪快急3000さんへ

たしかに、「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるbleah

で、ブログを始めた頃に比べると、それなりに見られる
写真を撮れるようになってきました。

まだまだ「上には上がある」で、ネットにはもっと上手な
お手本になる写真がいっぱいありますね。

この週末は、晴れれば久しぶりに「バリ鉄」をやりに
山科疏水の大カーブ俯瞰に行ってみようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/54693083

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その4 コンデジで撮り歩き (後編):

« 【叡電】初夏の花シリーズ(2012)その3 コンデジで撮り歩き (前編) | トップページ | 大原女装束時代行列 (前編) »

フォト

叡山ケーブル

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ