« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) | トップページ | 落穂拾い 地下鉄ポスター »

2012.06.27

京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その4)

梅雨晴れの6月17日、最近話題の「一乗寺ラーメン街道」を歩いてきました。

下に、地図の数字は、紹介するお店の概略の位置です。今回は№30~36のお店を紹介します。縮尺の都合で少しズレているのはご承知下さい(^^ゞ

また、紹介するのは原則としてお店の外観だけです。食べ歩きではありませんので念のため

メニューやクチコミは、食べログ・ぐるなびなんかで調べてくださいね
*
Ichi_raumen_map
Ichi_raumen30 ここから、戻り道になります。
駅から東へ100mほどの左側に「王府(わんぷう)」さん。

この界隈では、数少ない料理店です。「買い物のついでに食べていこうか。」というお客さんで賑わってます。

(写真30)

食べログへ
Ichi_raumen31 修学院道の交差点を一歩住宅街に入ったところにあるのが、越前そば「やまが」さん。

ここも人気のお店で休日の昼時などは、満員のこともよくあります。 (写真31)

食べログへ
Ichi_raumen32 白川通りの東側の歩道をすこし歩くと、中華そば「京屋」さん。

いわゆるラーメン街道の激戦地からちょっと離れてますが、穴場として愛用されてる方も多いようです。 (写真32)

食べログへ

Ichi_raumen33 京屋のすぐ南どなりに「ラーメン魁力屋」さん。

ここも人気店です。「京都北白川」と名乗っているのは、「一乗寺とは違うんだ!」という自己主張かも?

ここもこってり系ですが、京都ラーメンの初心者には、バス通りで駐車場もあるので、行きやすく、お勧めかも?

管理人も、近いので良く行きます(^^) (写真33)

魁力屋のHPへ

Ichi_raumen34 今度は、白川通りの西側の歩道へ移って数百mいくと、広東料理「飛雲白川」さん。

今まで紹介したラーメン屋さんよりちょっとグレードの高いお店かも。でも家庭的で落ち着けるお店です。 (写真34)

食べログへ
Ichi_raumen35 さらに南へ歩くと、一乗寺下り松の交差点にでます。駅は右に回るのですけど、ちょっと寄り道して左手の坂道を上ります。

すぐ右手に、和菓子・喫茶の「一乗寺中谷」さん。ここは曼殊院、詩仙堂、狸谷不動尊、金福寺、圓光寺、八大神社などなどの、一乗寺・修学院地区の古刹めぐりの拠点になってます。

ラーメンを食べ飽きた(笑)後の、お口直しに甘いものをどうぞ。 (写真35)

食べログへ
Ichi_raumen36 回れ右して、バス通りを横切って、西へ歩きます。暫く行くと、「天下ご麺」さん。滋賀県では有名なチェーン店の京都店のよう。

雰囲気からして、この付近にたくさん下宿してる学生さん御用達のがっつり系みたいです。 (写真36)

食べログへ
Ichi_raumen40 ふたたび一乗寺駅に戻ってきました。

もう満腹で、すぐ帰るもよし。八瀬・大原・貴船・鞍馬方面へ足を伸ばすもよしです。

それでは、どなたさまも、ご馳走様でした

(お知らせ)

本館のアクセス数が、14万ヒットを突破しました。これも皆様のご愛読の賜物と感謝しております<m(__)m>

これからも、よろしくお願いします。

また、普段はブログのみアクセスされてる方にご案内です。タマには、下のバナーから本館へお越しいただいて、ディープな(笑)
「懐かしの昭和の鉄道の世界」を体験してみられませんか?

あなたが、独身サラリーマン・OL・学生だったころ、あるいはご両親の若かりし頃に乗られた電車や汽車が見つかるかもしれませんよ

*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) | トップページ | 落穂拾い 地下鉄ポスター »

コメント

京都って、かくれたラーメンの名店が 多いんですね。
京都といったら、懐石とか、湯豆腐とか、和食ばかりみていたけど、意外でした。
ラーメン通りが あるんだね。次回 京都いったら 1件くらいは いってみますね。

>> まぶちょんさんへ

京都駅から歩いて数分のところにも「たかばしラーメン」で有名な
「新福菜館」と「第一旭」が並んでますよ。

「京都ラーメン」でググると、いっぱいお店がヒットするから、
気に入ったところに寄ってみて下さいね。

こんばんは。

「ラーメン街道巡り」、結構面白かったです。

でも自分は「ラーメン」より「焼きそば」の方が好きです(カロリー高いけど・・(^-^;)。

それから、14万ヒット、おめでとうございます!!

これからも、いろいろな話題をリポートして下さいね。

期待しています。

>> 京阪快急3000さんへ

こんばんは。
食べ歩きならもっと面白かったでしょうけど、こんなにラーメン屋
さんが多いと、週末毎に行っても、レポートまとめるまで一年
かかるかもしれませんね(笑)

今度叡電沿線にこられるときは、興味のありそうなお店を
指名していただいたら、一杯ご馳走しますよ

14万hitのご祝辞ありがとうございます。

こんにちは!コメントしつれいします

普段、慣れ親しんでる街もこうして見させてもらうと
改めて面白い街だなと実感しますね

願わくば、僕の大好きな
つけ麺の恵那く と 亜喜英 も紹介して頂きたかった
というのは我儘でしたでしょうか、すいません

>> Yさんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。

普通これだけ似たようなお店が集まると、「一乗寺ラーメン街道」の
のぼりを立てたり、食べ歩きMAPを配ったりしそうなもんですけど
そんな動くは、知る限りではまったくありませんね。
それでいて、これだけお客を引き付けるのもすごいもんだと思います。

今回は、大通りを中心に、目につく限りのお店をカメラに収めて
きましたが、まだまだ撮りこぼしがあってごめんなさい。

出来れば、第2弾をやりたいと思いますので、ご推薦のお店の紹介は
その時まで、待ってくださいm(__)m

この界隈も行ってたのはなか卯だけです。
北白川を名乗るのは、銀閣寺道~別当町あたりの店が移動してきた可能性があります。

いずれにせよ、この界隈はがっつり食べたい男子大学生の生息地ですからね。
聖地探訪される方々もマクドだけでなく、腹膨らませたらどうでしょうか。

>> なにわさんへ

下り松のなか卯も、あの近辺では古顔(笑)になってきたんで
しょうか。

以前より減ったとはいえ、左京区は学生さんの町です。
今までも、これからも、彼ら彼女らの胃袋を満たし続けて
発展していくんでしょうね。

また、何かテーマを見つけて、身近な町の一面を発進
したいと、思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その4):

« 京都・一乗寺ラーメン街道を歩く(その3) | トップページ | 落穂拾い 地下鉄ポスター »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ